akikoHORINOUCHI

そして父になるのakikoHORINOUCHIのレビュー・感想・評価

そして父になる(2013年製作の映画)
3.5
万引き家族からの鑑賞。

子供の取り違えの話というより、福山が本当の意味で父になる過程が主なテーマという印象。
まさに、そして父になる。

「誰も知らない」や「万引き家族」でも思ったけど、あの子供達のある意味不自然なまでの自然な演技はどう指導してるんだろう。

個人的に、父親役が福山じゃない方がもっと違った味が出た気がする。
嫌いではないけど、どの映画でも福山はやはり福山なんだ。