トカゲロウ

グラバーズのトカゲロウのレビュー・感想・評価

グラバーズ(2011年製作の映画)
2.5
酔っぱらいVSエイリアンというキャッチコピーに惹かれて観賞。
その通りでしたね。酔っぱらいにならなくちゃいけない理由があるわけです。まぁ、理由なんてなくても良いかな?
舞台は人が少ない孤島。大袈裟なパニック物にならなくて良かったですね、予算の関係でしょうが(笑)
ただ、イマイチ笑いのツボがズレていました。シリアスとコメディの相乗効果というより打ち消し合っている感は否めません。
脚本はともかく、無駄に説明ちっくに映す監督さんはこういう映画を撮るにはユルさとぶっ飛び加減が少し足りないかなぁと。
エイリアンベイビーは可愛かったですし、脇役もキャラがたっていたので観てられないことはなかったですが。
「ワールズ・エンド」のエドガー・ライトの凄さを改めて理解しました。