真っ黒こげ太郎

キラー・スナイパーの真っ黒こげ太郎のレビュー・感想・評価

キラー・スナイパー(2011年製作の映画)
3.9
「評価が高い」「登場人物が皆クレイジー」ってだけでどんな映画か知らずに観ちゃった!w
まあいいか。計画性のある人生は有意義ですが、時にはノリと勢いで突っ走るのも大事です。
(なお監督は過去の作品が再公開され評価されてるらしいけど、よく知りません。この人の作品は初見です。)

なおこんなタイトルですが、スナイパー要素はありません、なんでこんなタイトルにしたのかはメーカーのエイベックスさんにでも聞いてください。

そんなことより肝心の内容だが…


















…何!? この…何!?

何だこのオチ!?(驚愕)

内容としては多額の借金を背負った男が、殺し屋に母親殺しを頼んで、保険金を手に入れるために起こる騒動を描いたクライムドラマ…なのか?
一応他のレビューではコメディとあるが…確かにコメディ部分はあったが…コメディなのかこれは?w

とりあえず、登場人物全員イカレてる!「登場人物が皆クレイジー」ってのは知ってたけど、予想以上にイカレてるぜ!!!
殺しを頼む一家からしてマトモじゃない!出てくるのはクズのような人間ばかり!すぐ脱ぐわ、不倫するわで、とにかくマトモじゃねぇ!
肝心の殺し屋も年端も行かない末娘を担保に入れ、関係を持っちゃう!完全にロリコンじゃねぇか!!!
オマケに後半からラストではもう色々とヤバい感じに!(特にフライドチキンの件がヤバい)、もうダメだこの人!!!
なお年端も行かない末娘も少々頭が弱いくらいでマトモな方かと思ったが、脱ぎまくるしラストでとんでもないことをしたりとやっぱりマトモじゃない。

そんな連中の会話劇が中心なのだが、意外にも周りの人間関係がちゃんとしてて楽しめる。
出てくる奴ら全員アレなやつなのに最後まで楽しめた。

しかしそれ以上に凄まじいのがそれまでの展開を凌駕してあまりある衝撃のラスト!!!

…正直こういう時どんな顔すればいいのかわかんない。マジで。

色々と好みが分かれそうな内容だが、観ておいて損はないと思う…。
が、色々とヤバいし、凄まじすぎる作品なので覚悟して観た方がいいのかもしれない…。