キラー・スナイパーの作品情報・感想・評価

「キラー・スナイパー」に投稿された感想・評価

会話が中心のストーリーがおもしろい。
終盤のマコノヒーのイかれっぷりはやばすぎる。
osaka

osakaの感想・評価

5.0
時折見たくなる映画。
葬式から帰って来てからの家の中での一連のシーン、ホントに素晴らしいと思います。そんでラストのあの切れ味。

タイラーベイツのサントラも素晴らしい出来だと思います。この出来事を冷めた目で見ている鬼畜監督の姿が浮かびます。

北米版のblurayで見ましたが、めちゃめちゃ画質良いです。そろそろ日本でもbluray出して欲しい。

何回でも見たい。
Atsuto

Atsutoの感想・評価

4.8
アメリカ南部、トレーラーハウス、ホワイトトラッシュ、金、暴力、エロス、殺人。

そしてフライドチキン。

あきらめて笑うしかない。
KMD

KMDの感想・評価

3.9
同じフライドチキンでも、『グリーンブック』とは随分使い方違うね。本当ラスト20分はカオス、そしてあのラストカット、一周して笑える。監督と演者は全員賞賛します。
ほげ

ほげの感想・評価

4.0
頭おかしくてすき
最高のファミリームービー
せみ

せみの感想・評価

-
今まで見た映画の中で一番頭のおかしいラスト
ハンス

ハンスの感想・評価

3.8
最後の20分ぐらいがカオスで面白い。
ヒロ吉

ヒロ吉の感想・評価

4.5
DVDにて字幕観賞。
数年前に観たものを再観賞。

『キラー・スナイパー』というタイトルではありますが、アクションではありません。
(この邦題をつけた人はアホやと思う)
ホワイト・トラッシュをメイン登場人物としたブラック・コメディです。

あらすじは実の母親を保険金目当てで殺害する事を決めた息子クリス。父親と継母、頭がちょっと弱い妹を巻き込み、直接の殺害を警官でありながら殺し屋稼業もしている"キラー”ジョー・クーパー(演じるは我らのマシュー・マコノヒー!)に依頼。
が、報酬の前払いが仕事を受ける条件のキラー・ジョー。
貧困層であるクリス達は到底払えない。だか、キラー・ジョーは変態ロリコンであった…。
妹を担保に仕事を受ける事になったが、事態は思わぬ展開にというストーリー。

めちゃくちゃ面白かった!
当時フリードキン監督は75、6歳ぐらいだと思うのですが、よくもこんな最低最悪な映画(もちろん良い意味で)を撮れるな〜と😆
今で言うと、ポール・バーホーベン監督が『エル』を撮った感覚に近いんじゃないでしょうか?

まず冒頭からして最高!
女性の半裸(下半身)が登場します笑
そして、登場人物がほぼクズという清々しさ。
「家族なのに…」と何度呟いたことか😅
息子に対して父親が「おい クリス頼みがある 死んでくれ」ですよ😂
派手な演出はありませんが、
エロとバイオレンス描写も時折あります。
バイオレンス描写も地味ではありますが、重い、痛々しいです。
特に終盤の展開にあるフライドチキンを使った描写はホントに最低最悪。よくこんな事を考えられるなと😲

このマシュー・マコノヒーは普段は超クールでありますが、全裸のシーンがあったり、クリスの妹ドティを見る時の目が変態です笑
終盤のイカれっぷりは最高です!

ウィリアム・フリードキン監督、また撮って欲しいな〜
norisio12

norisio12の感想・評価

3.0
救いのない生活やな。
これオーランド・ブルーム主演で舞台もやってたんだ。
>|