キラー・スナイパーの作品情報・感想・評価 - 17ページ目

「キラー・スナイパー」に投稿された感想・評価

タツキ

タツキの感想・評価

4.5
とにかく最低最悪なんだけど最高に面白い。70年代の映画っぽい過激さと話の運び。マコノヒーはやっぱり最高だった。個人的には小さい頃見ていたファミリームービーによく出ていたトーマスヘイデンチャーチを久しぶりにみれたが絵に描いた様なクズ親父をやっていて小さい頃に見ていた時の面影がなくなっていた。やっぱりフリードキンの映画にいい人なんていない。
なんだこれ!哲学的な難解なメッセージがこめられてそうだけど多分ただのバカ映画!深く考えずにフライドチキン囓りながら観るべき映画だな。
変態。大好き。ありがとう。タバコを吹きかけるマコノヒーがサイコーにカッコよかった。
Bridges

Bridgesの感想・評価

2.3
レビューが高かったから観たけどわけわからん!全員サイコ野郎なだけで、面白くない!つまらん!
ど変態なマコノヒーがとにかく素晴らしい‼︎‼︎
女の子にワンピースやたらと着せたがるシーン、女の子に年齢を聞くシーン、ビッチの鼻をぶん殴るシーン、缶でガンガンガン!のシーンなどなど…最高なシーンが多かった‼︎‼︎

このレビューはネタバレを含みます

カッコよさげなポスターとタイトルからは想像しようがないド変態映画。そもそも狙撃シーンもないのになぜスナイパーとタイトルが付けられたのかわからない。
危機に直面した際に家族の絆を見せるどころか、自己保身だけを考えるクズばかりで呆れてしまった。

アメリカ版ポスターでは”フライドチキン”がでかでかと載っているのが清々しい。鑑賞しないと全く意味がわからないだろうけど。
takamuucho

takamuuchoの感想・評価

3.4
なんじゃこの映画ー!!

全員ぶっ壊れて、ツッコミ所があり過ぎて、怖いんだけど馬鹿馬鹿しく、なんじゃこりゃー!!って感じ。

ストーリーはよくある設定にも関わらずほんとうに異質な映画。

マコノヒーは相変わらずかっこいい!役が変態過ぎてこれからそういう目で見ちゃいそう。
フライドチキンを咥えさせる、、、なんじゃこりーーー!!
mingo

mingoの感想・評価

3.8
放題意味不明すぎ。スナイパー要素ゼロ。御年78歳のウィリアムフリードキンが撮ったというから頭がいかれてる。
フェライドチキンには笑った。

もともと舞台劇からの映画らしいので、台詞回しにワクワク感が感じられる。
マシューマコノヒーにエミールハーシュにジュノーテンプル全員好きな役者出てるだけで最高なのに全員クズなのがさらに最高。
レフンのドライブと比較されたり、リンチ作品と比較されたりしてるが、フリードキンはどちらの監督にも引けをとらないぞと言ってるような麻薬映画に仕上がっている。
ALABAMA

ALABAMAの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ウィリアム・フリードキン監督特集のラスト。殺し屋キラー・ジョーと依頼者の一家族を金、麻薬、暴力をテーマに描く。ジョー役は『インターステラー』で話題となっているマシュー・マコノヒー。愛も絆もない、暴力と不信が蔓延し、腐敗した家庭に訪れた最悪の「死」という状況を回避すべく呼ばれた殺し屋。暴力を暴力で解決しようとすることで、負の連鎖に埋もれてしまう。ラストシーンで家族はついに家族同士で殺し合う。その中で新たな「生」が誕生する。本当にどうしようもない人間しか出てこないのが特徴。暴力の中でも新たな命は生まれてしまうという残酷さが際立って印象的だった。また、フリードキン監督お得意の疾走感の演出も観ることができて、大満足の内容だった。『エクソシスト』と並んで監督の最も好きな作品の一つになった。
クレイジーな家族とクレイジーなマコノヒー刑事が繰り広げるクレイジーな物語。
くだらないが最高に面白い‼︎

(2014.12.25)