ホビット 竜に奪われた王国の作品情報・感想・評価

ホビット 竜に奪われた王国2013年製作の映画)

THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG

上映日:2014年02月28日

製作国:

上映時間:161分

3.8

あらすじ

「ホビット 竜に奪われた王国」に投稿された感想・評価

たの

たのの感想・評価

3.5
ドラゴンさんがベネディクト・カンバーバッチなのほんとシャーロック。
ホビットシリーズでは一番好き

エンディングのI see fire がかっこよすぎる
lenochi

lenochiの感想・評価

3.5
2018/09/29
2019/9/18
BS テレ東
ハードディスクの容量減らさんば!草の根運動☆14

過去鑑賞。

続いて2作目!

いやここで終わりなんかーーーい!!( ゚д゚)

これ録画のやつだからまだいいけど
劇場でこんなん3作目までモヤモヤしてしょうがないww



今作はやはりレゴラスでしょう!!

前シリーズでもキャラ1番人気のレゴラス。
(るんこは調べ)

やっぱカッコよかねー( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
でもまだ精神的な幼い感じがしっかり出てます!

後のギムリとのくだりを考えるとニヤニヤしてしまう描写も。



ビルボ達に関しては捕まるのが仕事?ってぐらい捕まえられまくりますw

でも映像も相まってアクションシーンは
見応え十分。


樽を使った激流でのアクションシーンはファンタジー映画史上最高レベルに素晴らしい!
個性を活かしつつ、縦横奥によくここまで見せてくれるな〜と感嘆!
ドワーフ達も見分けつくようになってるしね♬


そして邪龍スマウグ。

ベネディクト・カンバーバッチが声と動きを演じ
シャーロックコンビ、ここで復活!
と違う意味で胸熱なんだけど、描き方がまさにファンタジーよろしくな感じでワクワクしちゃう!
なんて巨大で神話的〜☆


ただスマウグの元からアーケン石を探すのは
マジで無理ゲーだと思うww黄金の量ハンパないw
逞しくなったビルボでもこれは可哀想…

ドワーフたちは諦め早いわ、トーリンはクズになりつつあるわ…でイライラしますがすっかりハマってる証拠ですね、これ。

エンディングのエドシーランの曲がまたいいっちゃん♬


ってことで終わり!
最終章レビューへ☆
吹き替え版字幕ありを視聴。ビルボが大活躍して応援したくなります。そして、レゴラスが登場して私はテンションが上がりまくりました。戦闘シーンが、かっこよすぎて…。ドワーフたちも樽に乗ったり魚と詰められたり波乱万丈です。竜、想像していたよりよりずっと喋る。
あずみ

あずみの感想・評価

3.0
何度見返してもエルフ無双がすごい。レゴラスとタウリエルの戦闘力が高すぎて驚かされる。

今作では人間の町も出てきましたね。ルーク・エヴァンス演じるバルドの登場です。文句なしの格好よさでしたね。次作での活躍が楽しみ。

スマウグの炎と、最後に飛び立つ絶望感が好きです。ビルボはよくあれと対峙したなぁ…。
ほんの少しの勇気が、幸運を呼ぶ。

あなたがここにいるはずがない。
僕を愛してくれるかな?
>|