transfilm

アンハサウェイ/裸の天使のtransfilmのレビュー・感想・評価

アンハサウェイ/裸の天使(2005年製作の映画)
2.9
filmarks人気No.1女優、アン・ハサウェイがヌードになってしまっている!・・というショッキングな?映画。
一言で言えば、反面教師的映画です。
なので予想よりはとても真面目な映画だと思ったし、
アン・ハサウェイはやっぱりこういうちゃんと真面目なメッセージを含む映画を選んでるんだなと思った。
ちなみに、「マイインターン」のときに、アンハサウェイの「サヨナラ」の発音がばっちりだったからいつかエミリーブラントをつれて日本に来日してくれるかも!と書いた記憶があるけど、この映画でもJAPANの文字が入ったジャケットみたいなの着てたよ。もはや時間の問題なんじゃないかな。

映画の内容は、裕福だけど毎日の退屈な生活に飽き飽きしてるティーンエイジャーたちが、刺激を求めてギャングを気取ったり、スラム街に足を踏み入れて麻薬を購入したり。。というもので、
"若本たちよもっと思慮深くなろう。さもなければこうなるぞ!"
というのがこの映画のいいたいことだと思いました。

後、脇役でジョセフ・ゴードン・レヴィットとチャイニング・ティタムがでててびっくりだった。ジョセフ・ゴードン・レヴィットも好きだけど、
チャイニングもかっこいいから好きです。あとこの人のいいところは、あほそうだけど純粋そうなところかなと思う。
チャーミングなチャイニング。ティタムはチャーミング。

== 完全に余談 ==
とらんすふぃるむが好きないけめん俳優

・コリンファース(ダーシー様系イケメン)
・チャイニングティタム(純粋そうなアホイケメン)
・ローガンラーマン(弟系イケメン)
・ジョン・クラシンスキー(世界一幸せなイケメン)
・ビル・ナイ
・レオナルド・ディカプリオ
・ポール・ラッド
・マイケル・ファスベンダー
etc..

嫌い
・レイフ・ファインズ(日常会話がシェイクスピア基準になりそうだから)
・イップ・マン(俳優の本名不明)(生理的に嫌いだから)
・向井おさむ(メイズランナーでぱっとしなかったから)