ストローカーエース

箱入り息子の恋のストローカーエースのレビュー・感想・評価

箱入り息子の恋(2013年製作の映画)
2.2
彼女いない歴35年。童貞。
そんな天雫健太郎がお見合いした相手は障害のある今井奈穂子だった。
2人の恋が始まる!

昼休みに自宅に帰って昼食を取り、終業と共に帰宅して自宅でTVゲーム。
友達もいない。趣味は貯金。見た目もぱっとしない。仕事もやる気がない。
そんな男が裸で娘の部屋にいれば大杉漣(奈穂子の父)でなくても殴りたくなる。

物語、登場人物たちに感情移入できないし、客観的に見るにはつらすぎる。
ラストは喜劇。

評判が良い映画ですが、自分には合わない映画でした。
お好きな方、ごめんなさい。