箱入り息子の恋のネタバレレビュー・内容・結末

「箱入り息子の恋」に投稿されたネタバレ・内容・結末

終盤が微妙…2回目の牛丼屋までの感じの感じでラストまでいってたら邦画のマイベストになりそうだったのに。それでも充分楽しい映画でした。
あと、森山良子が過保護な母親の感じが出てて本当に良かった。
深く考えずに見たら、ちょっと笑えるラブストーリーで楽しめた。微笑ましい部分も多く良かった。恋愛経験の無い大人が、高校生みたいに『好き』だけで突っ走ってる感じを羨ましく感じられる部分もあるが、ちょっとイタイ気もする。
ラストも見ているこっちが恥ずかしくなるぐらいで、映画に入り込めなかったのがちょっと残念。
全盲の女性の恋愛ならではのストーリーなんかも、もう少しあっても良かったような。でも、障害は関係なく恋愛出来ると言う事を伝えたかったのかな。
あと、瀕死の重傷は1回目だけで充分では?と感じた。それとも、彼女と結ばれようとするとお父さんに見つかって死にかける呪いでもあるの??って感じ。命を懸けて愛の大きさを表現するには、表現が軽すぎる気がした。
気になる点は多かったけど、個人的には好きな部類の映画で良かった。
面白かったー。見た目にコンプレックスがあるからこそ、目の見えない夏帆を好きになるとか。目が見えないからこそできる吉野家の演出とかいいよね。
それに星野源って気持ち悪いなーてのを思い出せる。逃げ恥あたりからキャーキャー言われ出したけど、こう言う役が彼の真髄な気もするね。
パッケージの、のほほんとした感じと裏腹にがっつり塗れば二回あるとことか爆笑もんでした。
最後の方おかしかったけどまあまあ面白かった
ダサくて真面目な公務員役が似合う
暴力的なお父さんは嫌だよ
2018年の最初の一本目。35歳の箱入り息子と盲目の美少女箱入り娘の恋愛物語。ピュアッピュアでいいじゃないですか(*^^*)デートの様子が二人ともかわいい♪そうかと思うとベッドシーンは結構しっかりあったり。
吉野家のシーンはこっちも泣きそうに...。早く声かけなよ星野源!!!とイライラした(゜_゜)
最後のオチはやりすぎ感があって笑っていいものかどうかわからなかった。でも未来ある終わりかたに安心\(^^)/二人に明るい未来を!
車に轢かれた時はウワーーーやだ泣くって感じだったけど、ベランダから転落した時は え?!また?!?! いい加減にしろ って思った(笑)
夏帆のパパはどうなのか分からないけど、ママは引き続き二人の仲を応援してそうだしハッピーエンド?でよかったよかった。
夏帆がかわいい。
耳が聞こえない女の子。
自己表現が苦手なだけで決して人として問題があるわけではない男性。
本人たちも閉じているし、
心配というのもわかるけどそれによって親が子離れ出来ていないのがなんとも…もどかしいような気持ちはわかるような。

何があってもそれでも二人はお互いが大切でよかった。

しかし、ただでさえ反対してるのに忍び込んでセックスしてればそりゃぼこぼこにされるわな 笑

ちょっとかっこ悪いけど、でも最高に素敵な恋だなって思いました

お見合いの場面のセリフや、牛丼屋での紅生姜、席の入れ替え、お父さんに認めてもらおうと努力するところ、とてもていねいにかかれていて、それもあっての後半の牛丼のシーン、良かったです!

途中からは雰囲気ががらりと変わって、映像の主人公を見ていて
若干引いちゃうくらいでした。柱登るところとか、最後のベランダのところとか、、たぶん、映像の撮り方もあるのかな?視覚的な印象が強いのかもしれません
だってわたしも奈穂子さんだったら、健太郎さんが自分に空いに来てくれたって考えるととてつもなく嬉しいだろう、あんな別れかたした後で。ちょっと走り過ぎてどろどろだったり、ちょっと気持ち悪かったり、謎の格好で柱を登ってきても、そんな要素はどうだっていいはず。好きな人の、思い出の蘇るカエルの鳴き真似を聞いたら手を差し伸べてしまいたくなっちゃうだろうし、あんな風に名前を呼ばれたら、胸がいっぱいになっちゃうだろうなあ

あと、健太郎さんのご両親が、ゲームをしている場面、とても心温まりました😊
彼女いない歴35年の公務員主人公が視覚障害を持ったヒロインと恋に落ちる話。
星野源主演。

お見合いのシーンがすごく良くて、相手の目を見て話せないような主人公が、ヒロインの父親に意見を通すくだりはがんばれーと応援したくなった。その後のお付き合いをはじめる流れも実に微笑ましい。初デートは吉野家。
ただ、途中からはナナメ上の展開で一気にコメディ色が濃くなるのはイマイチ。また、ほのぼのした雰囲気なのにやたらとラブシーンが濃厚なのもバランス悪い。ラストもこれで終わり?と呆然としてしまった。ヒロインの夏帆が全盲の難しい役どころをうまく演じている。そして可愛い。
>|