箱入り息子の恋の作品情報・感想・評価

「箱入り息子の恋」に投稿された感想・評価

ちよめ

ちよめの感想・評価

3.5
35歳プロ童貞じゃないのに父親(平泉成さん)の序盤の言葉がグサグサグサグサ心に刺さったのは何故だろう(20代前半・女性)

源さんもよかったけど全体的に女性陣がよかったな〜!
やまが

やまがの感想・評価

3.6
一途な恋に感動。お見合いシーンの健太郎の言葉に心打たれた。
星野源と夏帆と牛丼

このレビューはネタバレを含みます

お見合いのシーンでの星野源の「見た目や着ている服で、人は値踏みされてしまいます。そういうランク付けをするのは目が見えている人だけ 」はとても印象に残った台詞でした。
二人の幸せを願いたくなる素敵な映画でした。
bokusayuri

bokusayuriの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

単純にキュンキュンしてしまう映画だった。
星野源好きで、見始めたけど、やっぱ最近の逃げ恥で星野源は顔垢抜けたなという印象。

肝心のストーリーでは、障害者に恋をするということに対しては、そこまで壁を感じることはないと思うが、(そもそも障害があるということに最初は軽く捉えがち)
好きになった後、付き合った後の関係性がいかに大事かは、本当に分かった。健太郎のサポートは最初はぎこちないけど、段々と慣れて行くシーンがとても良かった。

骨折してしまい、雨の中杖と傘を使って、転倒した健太郎は不便な思いを感じ、障害者は誰にでもなる可能性があるということと、誰かの力を借りないとスムーズに行かないと感じたのではないだろうか。
菜穂子はその後、自分の力で歩き出せるように頑張って、健太郎がいなくても誰かに助けてもらわなくても出来るように努力してる姿が映った。

しかし、菜穂子の本当の気持ちに気付いた健太郎の行動力は、やはり愛情ゆえだと思う

最後の点字の手紙を打つ健太郎とそれをフフフと読む菜穂子のシーンで終わるのが良かった。
やっぱ健太郎の愛は点字を打つ度に伝わってくる 。あの細かい作業をやり通して菜穂子に想いを伝えるというのが、すごく愛情たっぷりで
ハッピーエンドでした。
megumi

megumiの感想・評価

-
これは殴られちゃうよ( ; ; )(笑)ん〜(笑)なんで(笑)
ぱじゃまdeシネマにて鑑賞。
雨の日の朝から見る映画にはぴったりでした。
作中は雨のシーンがたくさん。
一途な思いに感動しました。
chisa

chisaの感想・評価

3.5
星野源好きとしては見ておかねば、と思ったら、前に本でも読んでた作品だった。
気軽に面白く見れると同時に、障害とか、物の捉え方も少し考える場面もある作品。
>|