sako

僕の妻のすべてのsakoのネタバレレビュー・内容・結末

僕の妻のすべて(2012年製作の映画)
3.6

このレビューはネタバレを含みます

容赦ない毒舌や勝手気ままな言動さえスルーできてしまいそうなイムスジョンの可愛らしさ!を堪能できる1本。
性格よければいい、そんなの嘘だと思いませんか?のフレーズが思い浮かぶ…。
男と女は基本すれ違うもの、紆余曲折を経て、それでも一緒にいることを選択したいと思えたら幸せですね。