santasan

僕の妻のすべてのsantasanのネタバレレビュー・内容・結末

僕の妻のすべて(2012年製作の映画)
3.2

このレビューはネタバレを含みます

予測出来る展開ではあるけれど、脚本が良く考えられていてテンポがいい。結婚7年目を迎えた妻の夫への無遠慮ぶり。イム・スジョンの毒舌マシンガントークも、ここまでだとさすがに夫も辟易するだろうなと思わせる。でも憂いのある不思議と魅力的な女優。イ・ソンギュンとリュ・スンリョンの男優二人はコメディ担当といったところ。「欲望の翼」の引用やサンドアートを取り入れたりもいいアイデア。