僕の妻のすべての作品情報・感想・評価 - 3ページ目

僕の妻のすべて2012年製作の映画)

내 아내의 모든 것/ALL ABOUT MY WIFE

上映日:2013年03月02日

製作国:

上映時間:121分

3.3

「僕の妻のすべて」に投稿された感想・評価

長年一緒にいると
それが当たり前になって
失ってからその大切さに
気付くって言うような話。
面白かったな
韓国。

運命?の出合いで結婚した2人。思っていなかった妻の変貌!凶器のマシンガントーク、自分勝手な理論、短気、ストレートな性格に夫は翻弄され、ヒットマン成らぬ、恋愛ヒットマンを雇い離婚のチャンスを作ろうとする。ヒットマンは人妻を口説けるのか?その後の結末は?

67E点 ラスト30分以外までが良かった。

妻のマシンガントークに徐々に慣れて心地よくなってきた所で、恋をした普通の妻に戻ってしまう所が残念でした。
結末も想像できてしまうのて残念。

完全にコメディーに徹していないラブコメなので考え方によっては、ツッコミたくなりますが、見る人によっては楽しく見れると思います。
しずく

しずくの感想・評価

3.5
付き合っていた頃は可愛かった彼女も、結婚してしばらくすると、口うるさくなり愚痴ばかりで、夫はうんざり。離婚を考え、近所に住む"伝説のカサノバ"と呼ばれる男性に、妻を誘惑してほしいと依頼するストーリー。新しく仕事を始め、他の男性とも仲良くなり、輝いていく妻をみて、徐々に彼女の魅力を再確認する夫の姿が滑稽でした。(2014年鑑賞@wowow)
harukamori

harukamoriの感想・評価

3.9
ロケの思い出の作品。
適度に笑える感じの、清々しい映画で意外でした。
chavy

chavyの感想・評価

4.3
予想外にツボにはまった作品。雰囲気というか、静かにぐだらないかんじ?が好き。
カサノバが良いキャラしてた。
意外な展開で見せてくれた韓国製ラブ・コメでした。

この作品を選んだ時は、TSUTAYAさん専用レンタル作品のに棚に陳列されていたので引かれてレンタルしました。韓国製のラブ・コメでそれほどの期待はしていませんでした。

東京で知り合った韓国人男女が一目惚れし結婚。七年目の浮気ならぬ倦怠期を迎え、夫は妻の性格に嫌気を覚えてしまう。確かに我儘放題の妻は有様は物凄く、あの韓国語のイントネーションがより、激しさを感じさせてしまう。
そこで夫は‘カサノバ’と周囲から呼ばれている男に妻を誘惑して貰い離婚の手段にしようと考える。しかし、妻とカサノバが相思相愛の仲に発展してしまう。更に夫も‘妻のすべて’を見つめ直すことにより彼女への愛を再確認んし焦ってしまう・・・。

意外な拾い物に感じるラブ・コメ作品でした。妻の悪行を描いて居る冒頭のシーンは苦笑してしまう様なコメディーでしたが徐々に夫婦とカサノバを交えた三人のラブストーリーへと展開されていきます。
欧米人が演じている訳でないので何か身近に感じる恋愛もので身に迫る物を感じさせてくれます。三人ともそれ程の美男・美女でない(笑)のも良かったのかもしれません。

私には合格品のラブ・コメに思う作品でした。
わりとありがちな、さっくりとしたラブコメだったけど、小ネタでうまく間を持たせてましたね。
上司主催のパーティのシーンとか日本語喋るシーンとか、ひとつひとつが見ていて飽きない
(けどそれでいてせわしなくて疲れることもない)
ので気持ちよく最後まで観ていられました。
えいこ

えいこの感想・評価

3.5
刺激を与えてくれて、気付きを教えてくれて、愛することを教えてくれて。どの角度から見ても同じ形の人はいないからいい。
たどたどしい日本語が良いですね。いつの間にか立場が変わった2人。最初の頃の妻はうっとうしいだけでしたが、最後は良かったですね。
evergreen

evergreenの感想・評価

3.1
@DVD
イロイロ思ってることは、言葉にして伝えないとダメやで。
主役の俳優さんが谷原章介さんに見えて、声まで似てたよ。