暗闇から手をのばせの作品情報・感想・評価

「暗闇から手をのばせ」に投稿された感想・評価

SHOWWW

SHOWWWの感想・評価

2.2
借りようと思ってたDVDと間違えて違うものを借りてしまった、そのDVDがこれ。

障害者専門のデリヘル嬢の話。多分知ってたら借りなかっただろう。66分で短いけど、ちゃんと展開はある。

最初はドキュメンタリーばりの臨場感リアル感。今まで目を背けてきたというか、見てこなかった世界の1片を見た気がする。ちょっと考えさせられたかなぁ。。
中盤。この展開が個人的に興ざめ。急にドキュメンタリー感のあった世界がドラマっぽい感じになった感。まぁ中盤もリアルなのかもしれないけど。。
後半。ちょっと臭い展開に収束したけど、中盤がドラマ展開だったのと、最初から重い話が、希望を少しも示さないで終わるのは流石に辛すぎるので、良かったかな。

面白いとかよりは、普段考えないことを考えさせられたような、そんな映画。
るー

るーの感想・評価

3.2
全然変な内容じゃない
考える内容
世界一キライなあなたにを観た後だったからタイムリーでした
クラゲ

クラゲの感想・評価

3.0
「暗闇から手をのばせ」観終わり!!

不謹慎と一蹴するのは違う、、、と思う。

重くもなく、軽くもない。

その具合が好みだった。

ふとした仕草や台詞がまったり邦画みたいに心地良かった。
Hawkwind

Hawkwindの感想・評価

2.5
重度の障害者専門のデリヘル嬢の話という事でキワものかと思ったら、後半はまともな福祉映画の雰囲気で後味も良かった。
風俗の話なので沈みがちな雰囲気になりそうだけど、常連客役のホーキング青山の存在が作品全体を明るいものにしていたと思う。
主演の小泉麻耶は本業がグラドルという事もあり抜群のスタイルなのに、絶対全裸にならないのが残念。中途半端な姿勢のせいか、最近名前も見なくなったような。
1時間ちょいという尺も丁度いい。割とヘヴィーなテーマなので、これを2時間近く見せられるのはやはり疲れていただろう。
約1時間という時間の中で濃い内容だった

「性と障害」が短い時間の中で深く描写されていて実際にこの映画のテーマになっている障がい者を相手にする仕事はある事は知っていたが、両者の心情を知れた

ただ何を言いたいのか分からない作品ではあった
世の中にはこういう世界があるということを伝えたかったのか…?
shinnaoki

shinnaokiの感想・評価

1.5
濡れ場のみ。
まぁ

まぁの感想・評価

3.7
色々な事を考えてしまう作品だった…。

上手く言葉で表せないのだけれど…
沢山の人に観て欲しいな…と思った作品…。

…私は「健常者」という言葉が嫌い…

…この世に真の「健常者」…っている?
虫歯一つくらい…誰だってあるでしょう?
そう考えると、皆んな「障がい者」なんだよ…。

「健常者」「障がい者」…皆んな等しく「同じ人間」だよ…。

(手帳を提示した時の、反応、視線…何回も経験しているけれど…「可哀想」とか「哀れみ」は…不要だよ…)
こんな世界もあるのか、と見入る。
主題歌、転校生の爆音ヘッドフォンが心地良い。
なかなか深い内容だった
2番目のお客さんがリアルだった
>|