暗闇から手をのばせの作品情報・感想・評価

暗闇から手をのばせ2013年製作の映画)

上映日:2013年03月23日

製作国:

上映時間:68分

3.2

「暗闇から手をのばせ」に投稿された感想・評価

SHOWWW

SHOWWWの感想・評価

2.2
借りようと思ってたDVDと間違えて違うものを借りてしまった、そのDVDがこれ。

障害者専門のデリヘル嬢の話。多分知ってたら借りなかっただろう。66分で短いけど、ちゃんと展開はある。

最初はドキュメンタリーばりの臨場感リアル感。今まで目を背けてきたというか、見てこなかった世界の1片を見た気がする。ちょっと考えさせられたかなぁ。。
中盤。この展開が個人的に興ざめ。急にドキュメンタリー感のあった世界がドラマっぽい感じになった感。まぁ中盤もリアルなのかもしれないけど。。
後半。ちょっと臭い展開に収束したけど、中盤がドラマ展開だったのと、最初から重い話が、希望を少しも示さないで終わるのは流石に辛すぎるので、良かったかな。

面白いとかよりは、普段考えないことを考えさせられたような、そんな映画。
ma

maの感想・評価

-
2014/04/15
Kん

Kんの感想・評価

3.1
空白が多いなと思ってしまった。

テーマや切り込み方は良かったのでもっと深く掘り下げても良かったと思う。
たえこ

たえこの感想・評価

3.3
思ってたよりソフトだった。
障害者だって性欲はあるよね。
K

Kの感想・評価

1.7
テーマは良いのに内容が浅い。
客から、デリヘルやってて誰にも止めてもらえない君の方が可哀そう的なことを言われるところまでは、これからの切り込み方に期待したのに、それ以降に全然リアリティがなくなって仕舞いには有り触れた青春ドラマみたいなきれいごとにまとめられてがっかり。
障害者にもデリヘル嬢にも結局は精神的に健全な人間が揃ってるというご都合主義。
テーマの実態としてもそうだけど、主人公に一番がリアリティない。
実際こういう前向きなことばかり言うタイプは表面化しない深い病み方してるパターンがあるから、見るからに擦れてたり病んでたりする人の方がマシだったりする。

このテーマを現実的に知るには、やっぱりドキュメンタリーを見た方が良い。
障がいと性、というテーマ設定だけど別にそれへの考察を主軸にするいうよりは、むしろみずみずしい恋愛(?)映画の小品としてとてもキレが良い。もちろん、社会的議論へのとっかかりにもちゃんとなるとは思うので、福祉系の大学のゼミとかでやるといいんじゃないですかね。
a2y6a

a2y6aの感想・評価

3.5
ドキュメンタリーに近い撮り方で、音楽もほとんどなく、ただ淡々と進んでいく物語はセリフに力があり、記憶に残るセリフをいくつも残していった感じ。
>|