しゅりん

凶悪のしゅりんのレビュー・感想・評価

凶悪(2013年製作の映画)
3.3
真相を見つけ出して被害者たちの魂を救うことができるのなら...という気持ちは分かる
ただそれによって、隣で生きている大事な人の心を荒ませてしまうんだとしたら、その真相には価値があるのだろうか?とも思う

残酷なシーンも本来ほっとするはずの家庭も息苦しくて、出版社のパート早くこい早くこい!と願わずにはいられない...

一番の演技見せてくれたのはあのおじいちゃんだけどね

外が暗い時に観たのは失敗、夢に出そう