ローマでアモーレの作品情報・感想・評価

「ローマでアモーレ」に投稿された感想・評価

マホ21

マホ21の感想・評価

4.0
#108
ウディアレン好きだわ〜〜ツボ
キャラクターそれぞれ面白いんだけど、急に有名人になったパートが謎すぎて好き。
Haruka

Harukaの感想・評価

3.8
最近ウディアレン作品好きかもしれない。自分が歳とったってことだろう。
人間、男と女、人生の滑稽さと皮肉さを浮き彫りにしつつも、それこそ美しいんだという目線が好き。
ローマの見どころをきれいな暖色寄り色彩で映しまくる。ラストのスペイン広場でのブラスバンドは、なぜかすごく沁みたなー。
オペラinシャワーの登場シーンは吹いた。あの曲が好きになった。
ペネロペさんのコールガール役は鼻血モノ。私も呼びたい。
TKM

TKMの感想・評価

3.5
記録
アケミ

アケミの感想・評価

3.8
シャワー浴びながらのオペラは笑う。そうなんだよな~あの環境がベスト。
ウディアレンはもう登場してすぐうざくて好き。
ペネロペ綺麗。エレンペイジかわいい。グレタガーウィグ出てたんだ?
そしてローマいいなぁ。行きたい。
ntm723

ntm723の感想・評価

3.6
久しぶりにウッディアレン観た。
世界中がアイラブユーとかスコルピオンの恋まじないの方が好きやけど、所々大笑いさせてもらって、ローマ行きたくなって、観終わってから あ、やっぱけっこう好きかもと思う映画やった。

あとジムジャームッシュ映画でかなりクレイジーなイメージを植え付けられているロベルトベニーニが普通の人役でなんか安心した笑。

映画館でチケット買うのが恥ずいとか賛否両論のあった邦題も、この軽〜い感じなら違和感ないかも。
Daiki

Daikiの感想・評価

3.4
人は残酷。人は満足を知らない。

ローマを舞台に、4組の男女の生活を客観的に映した恋愛群像劇。

ヘイリーとミケランジェロ。
順調だった若い二人に水を差すジェリーが滑稽。
ジャンカルロの歌声は確かに素晴らしいが、それは全て自分がまた返り咲きたいだけ。
最終的にオペラは成功するのだが、オチがまた皮肉。
ウディ・アレンが自身の監督作に久々に出演し、お馴染みのコミカル演技を見せてくれた。

アントニオとミリー。
パートナーの知らない間に秘密を抱えることになってしまった新婚。
結婚生活はこうして秘密が蓄積されていくのだろうと。
アレッサンドラ・トレサーニの美しさ、ペネロペ・クルスのセクシーさに釘付け。

ジャックとサリー。
恋人が居ながら別の女性に心惹かれるというよくある話だが、最もシンプルに観ることができる。
ジェシー・アイゼンバーグ、エレン・ペイジら若手演技派が快演。
ジャックの内なる声として度々現れるアレック・ボールドウィンもユニーク。

レオポルドとソフィア
何とも可笑しく風変わりな一編。
有名になるってこんなものだと皮肉たっぷりに突いてくる。
ロベルト・ベニーニ個性も光る。

ナンセンスな話もあればほろ苦い話も。
実際に同じ場面に出てないとは言え、これだけのメンバーが共演しているのは凄い。
人の心の移り変わりの面白さ、儚さ、大衆の意識の面白さ、儚さ、有名だから有名人。
ウディ・アレン監督らしい喜劇作品だった。
もち

もちの感想・評価

3.2
邦題で損してるよこれ

オムニバスラブコメウディアレンバージョン
久しぶりにウディ作品見たけど、これはあまりハマらなかった、、、

ローマ行ったことないけど、死ぬまでには行ってみたいな。
hikarouch

hikarouchの感想・評価

3.3
ローマにあんま思い入れなかったけど、急に懐かしくなった。

エレン・ペイジかあいい。

ジェシー・アイゼンバーグもかあいい。

(2015年鑑賞時の殴り書き)
>|