ザン

マーガレットのザンのレビュー・感想・評価

マーガレット(2011年製作の映画)
2.5
かなりの情緒不安。要因は父性愛の欠如か。あの瞬間に勇気を持って言えなかったことへの反省と後悔の念から始まった行動であろうが、それはどこか自分本位。自分を正当化する手段として、他人にも自分と同じ反省の気持ちを押し付けようとするのは正義とは思えない。行動の結果は皮肉な形となったが、彼女の性質を露わにする授業風景はすごかった。個人の人種的背景も多様だから、学生が自分の言いたいことを譲ることなく大声で言い合う日本ではまず見られないスタイルが成立するのか。