ohtzca

HK 変態仮面のohtzcaのレビュー・感想・評価

HK 変態仮面(2013年製作の映画)
3.8
観終わった第一声としては、ヤスケン凄い!

原作の漫画は、ほぼ読まずに鑑賞して、まあ少年向けギャグ漫画の実写化なので、あまり期待はしていなかったのですが、徹底して下品で、わかりやすいくだらなさ、バカバカしさ、しょうもなさが突き抜けている感までいっていて、かなり楽しめました

某アメコミ映画を明らかに意識した場面もあったり

鈴木亮平は熱演、佐藤二朗とムロツヨシは安定感抜群、ヒロインの清水富美加も可愛く、キャスティングは良かったと思います

その中でも、変態性全開のクレイジーな怪演の安田顕がスゴいです!モノホンです!

福田雄一作品のユルくてダラダラした雰囲気を好きな私としては、今作はかなりキッチリと仕上げたなあという印象です