まど

嘆きのピエタのまどのネタバレレビュー・内容・結末

嘆きのピエタ(2012年製作の映画)
-

このレビューはネタバレを含みます

冷血だった男の変化、女が隠していた秘密に息を飲んだ。静かで恐ろしく、そして悲しい映画だった。
感情の揺れ動く場面のカメラワークが独特で、最初なれなかったけど最後になるにつれてしっくりきた。