ロボロッタ

ワールド・ウォーZのロボロッタのレビュー・感想・評価

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)
3.9
「岩合光昭の世界ネコ歩き」ならぬ「ブラッド•ピットの世界ゾンビ歩き」

冒頭10分、なんの前触れもなくパニックがドーーーン!!と来てバーーーン!てなるとこホント好き。
改めて観るとなんというブラピ映画なんでしょうね。もうそこにブラピが居るというだけでどんどん話が進んで行く。ブラピが映ってないシーンがないんじゃないのかというくらい、まるでブラピの出演シーンだけを編集してまとめた映像集なのね。そうなるとゾンビが速いだとかアクションかパニックホラーかサスペンスかなどはどーでも良くなる話でありまして、終わってみればただのペプシのCMだったっていうね。