qudan

ワールド・ウォーZのqudanのレビュー・感想・評価

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)
3.5
物語の展開は「わざわざ行く必要ある?」という大味な展開なんだけど、だからこそのスケール感ある画作りは良い。
飛行機内でのシーンは特に良かった。

ゾンビ映画の弱点として、少しでも噛まれると感染してしまうため主人公が無傷で突破しがちになる。
主人公視点に立った痛みの表現がしづらくなるが、そこを相棒の手を切り落とすという荒業によって補っていて、物語の大味さとそういった細かな配慮?が同居している不思議な作品でもあった。