ワールド・ウォーZの作品情報・感想・評価・動画配信

ワールド・ウォーZ2013年製作の映画)

World War Z

上映日:2013年08月10日

製作国:

上映時間:116分

3.4

あらすじ

「ワールド・ウォーZ」に投稿された感想・評価

qudan

qudanの感想・評価

3.5
物語の展開は「わざわざ行く必要ある?」という大味な展開なんだけど、だからこそのスケール感ある画作りは良い。
飛行機内でのシーンは特に良かった。

ゾンビ映画の弱点として、少しでも噛まれると感染してしまうため主人公が無傷で突破しがちになる。
主人公視点に立った痛みの表現がしづらくなるが、そこを相棒の手を切り落とすという荒業によって補っていて、物語の大味さとそういった細かな配慮?が同居している不思議な作品でもあった。
たき

たきの感想・評価

3.0
「ワールド・ウォーZ」を観る。

しもた(´;ω;`)ブワッ
間違った(´;ω;`)ブワッ
ゾンビ映画やた(´;ω;`)ブワッ
こわああああああああああああ

とおもたけどそんなでもなかた。
とことん直接描写はフレームから見切れてくれる親切設計。
製作陣のやさしさが染み入る。

ジャンル的にどうしても「新感染」と比べてしまってちと物足りなさはあるけれど、コン・ユやからね。しょうがないね。

ゾンビもね。
機動力高いタチ悪い系のゾンビだたけど相手が悪かったね。
ブラピだからね。しょうがないね。

結局ゾンビよりも人間のほうがタチ悪いんじゃないかと思わされる展開。
人間は、敵をとことん排除するけれど、ゾンビは、むしろ仲間に引き込もうとするわけで。
ゾンビにはそもそもそういう能力があるというアドバンテージはあるものの、人間だって、どうだろう?

その種が持つ、強みゆえに弱点となる。
それは言わずもがな、弱点が最大の武器にだってなりえるわけで。

そう、戦いはこれからだ。
茜

茜の感想・評価

3.6
ゾンビ映画だけどまあまあ良かった。こういう映画って、のめり込んじゃって見終わった後にめっちゃ疲労に襲われる。気合い入れてから見ないと。
れい

れいの感想・評価

3.3

見た事ないと思ってたけど
見たことあったわ、
強運だなぁ、ブラピ
kaori

kaoriの感想・評価

4.0
密かなゾンビブームの到来…
壁に大量にゾンビが這い上がってくる場面が気持ち悪くてとても良い
ゾンビ映画とは知らず、パニック物と思っていたので内容に少し驚いた。間抜けな死に方をしたウィルス学者に思わず失笑。半端ない猛スピードで襲ってくるゾンビ!音に反応するゾンビ!大群で押し寄せるゾンビ!どれもが圧倒される映像。女兵士の腕を切り落とす事がヒントとなりワクチン発見となるのですが、強引な終わり方だなと思っていたら続編が出来るとの事。なるほどねぇ
ATSUSHI

ATSUSHIの感想・評価

3.8
ゾンビと戦うよくあるゾンビ映画。

ストーリーの面白さがある。
家族と逃げる事や、日常の崩壊、全員自分優先、周りが普通に死んでいくなど解決まで非常に現実的である。

ゾンビを倒す方法それかーーってなる!
みてのお楽しみですね!!🙋

背景では国連、WHOなどの世界組織の裏側を学べる。

また各国がどのようにゾンビと戦うのかなど、国の特性があり、面白い。
>|