MasaruOnuma

はじまりのみちのMasaruOnumaのレビュー・感想・評価

はじまりのみち(2013年製作の映画)
4.0
木下恵介監督が、兄と便利屋と共に、母をリアカーに乗せて疎開する話。
ただそれだけ、決して木下恵介監督の生涯を描いている作品ではありません。
その生涯のほんの3日くらいの話。

あなどるなかれ、大傑作です。

中盤と後半で、木下恵介監督作品の「陸軍」、そして戦後に撮られた十数本の選ばれた作品が実際に流れるのですが、それがめちゃくちゃ効果的!
特に後半の作品の畳み掛けは、その素晴らしいシーンの1つ1つが伏線の回収となっていくのは実にスマートでお見事!!

キャストも全員ハマっていて最高です。加瀬亮と田中裕子、そういえば似てる!本当に親子に見えます。

原恵一監督やはり実写映画も素晴らしい!