あざらし

パシフィック・リムのあざらしのレビュー・感想・評価

パシフィック・リム(2013年製作の映画)
3.4
「怪獣反応、上昇!」

地球外生物が来たのは地底の裂け目からでした。その怪物が現れたのはサンフランシスコ。数万人が命を落としました。
世界はそれに対するためイェーガー計画を進め、そして…

日本のロボットアニメや特撮の影響を十二分に受けている映画です。
怪物も皆、日本語で「怪獣」と発音されています。

ユニークなところでは、二人1組でロボットを操縦するところでしょうか。

登場人物が個性的でキャラクターが立っていたり、日本人の女性が出てきたりと日本人に好かれる映画です。ところどころで日本語が使われているのも嬉しいです。
菊地凛子の日本女性の複雑な心理も表れています。

日本オタクの監督ですね。
日本人のヲタを喜ばせてくれる映画!アメリカ本国で人気が出たかは疑問ですが…

「センセイ、愛シテイマス。」