パシフィック・リムの作品情報・感想・評価・動画配信

パシフィック・リム2013年製作の映画)

Pacific Rim

上映日:2013年08月09日

製作国:

上映時間:131分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「パシフィック・リム」に投稿された感想・評価

鴨

鴨の感想・評価

4.3
カイジュウを巨大ロボットでぶっ倒せとかすき
Ken

Kenの感想・評価

3.9
2020年273本目。
いやー単純におもしろいなあーー設定のツッコミとかは置いておいて、何も考えずに楽しめるのサイコーーー

深く考えたら負けな作品だと思った。
ただただ少年のテンションを高めるようなシーンを詰め込んでいる。
でも、デルトロ監督の自己満で終わっておらず、しっかりと構成が考えられていて、とてもとても楽しめる良作。
随所にオマージュ?ってか定番?って思えるようなところがあり、あれじゃないか?って思えるの楽しかった。

設定とか真面目にやっちゃったらガバガバすぎるからね。なんで神経繋がってるのに口で会話してんねんとか。まぁそれはそれで怪獣ものあるあるだから、ある意味オマージュなのかなw


なんかレビュー書くのがバカバカしくなってくる気持ち良さ 笑

ちゃんと触れたいのは雰囲気とかデザインかな。シェイプオブウォーターと同じようにダーク目な雰囲気だけど作り込まれている感が素晴らしい。イェーガーのデザインもいいけど、怪獣のデザインよ。



Filmarksのレビュー読むと、好き嫌いが別れているみたい。細かく考えずに見られる人にはハマる作品。
被害やばすぎて喜んでる場合じゃないじゃん…ってシリアスに見ちゃうタイプの人には向かない。
ぼくは好きです。
nori007

nori007の感想・評価

5.0
突如、パシフィック・リム熱が再燃。
幼少の頃より日本の特撮を見て育ったデルトロ監督。そしてその特撮愛をハリウッドクオリティで作りあげ、そんな夢のような作品を目にすることが出来るなんて奇跡的な映画だ。
ありがとうデルトロ監督。そして日本のアニメと特撮コンテンツ。

ストーリーがすごく良く出来ているし、セットや世界観も素晴らしい。
登場するイェーガーも個性的でザクを参考にしたというチェルノ・アルファ。三本の腕を持つクリムゾン・タイフーン。豪快な親子のパイロットのストライカー・エウレカ。すべてのイェーガーが無骨でいい。そして動力源が原子力というのもあの巨大さを考えるとありえるな。

様々な過去を持つ同士がお互いの不足した面を互いに伴いながら戦うところが素晴らしい。少々怪獣が怖すぎなんでちびっ子が見れるか心配だがw

そして最終決戦では泣いてしまうな。次回作アップライジングは洗練されすぎてしまったので、今作のまんまの続きを見たかったところではある。


---------------------
2017/04/10 00:16
5.0
今回、DVD特典のギレルモ・デル・トロ監督のオーディオコメンタリーで見たのだが
改めてこの映画は夢の結晶のような作品であることがわかった。
各シーンの意味合いなどを丁重に解説していて、より深く理解することができた。
中でも徹底したリアリティや画面の色づくりなど細かく計算されていて、巨大なセットにもこだわりが感じられた。

すごいのが、怪獣を世に生み出したゴジラの解説も入るのだが、本多猪四郎氏、円谷英二監督の話からスーツアクターやデザイナーの話まで出てくるところがすごい。
そして今回の巨大ロボットの話となるのだが、これも鉄人28号からマジンガーZ等の詳しい説明が入る。
パシフィック・リムに登場する怪獣もウルトラマン・ウルトラセブンの怪獣デザイナー成田亨氏にすごく影響を受けてるという。恐るべしの特撮愛と怪獣愛。
ちなみに、好きな怪獣はピグモンとバルタン星人だそうなw

---------------------
2014
一年たって再び観たが
設定、ストーリー、メカ、キャラクター
どれをとっても完璧な映画だ!
---------------------
2013/12/17
巨大ロボットと怪獣という、大半の日本人が親しんできたコンテンツをハリウッドクオリティで見ることが来ようとは!

大迫力な巨大ロボットと恐ろしいほどの怪獣は驚きの一言。
しかも各国のロボットが登場するところもまたいい。
登場人物も、すべての人がとても魅力的なキャラクター。

最後の激アツな戦いには、興奮しそして泣けます。
こんな素晴らしい映画を作ってくれた
ギレルモ・デル・トロ監督に感謝でいっぱいです。

最後のテロップで『この映画をモンスターマスター、レイ・ハリーハウゼンと本多猪四郎に捧ぐ』でまた涙。。。。
かなりカッケー
DoNa

DoNaの感想・評価

4.5
3回くらい観た。男ならワクワクする。
てっさ

てっさの感想・評価

3.5
なんとも微妙だった。ツッコミどころ満載
せっかく怪獣を倒しても、被害がデカすぎて全然スッキリできなかった
鬱猫

鬱猫の感想・評価

5.0
かっこいい!
>|