インポッシブルの作品情報・感想・評価

「インポッシブル」に投稿された感想・評価

esose

esoseの感想・評価

4.0
とりあえず久々めっちゃめちゃ泣いた。どれもこれも本当に恐ろしいけど全て明日は我が身だ。一瞬でも目を離したら皆んな離れてしまいそうな緩むことのない恐さ。奇跡が起きるのは個々の諦めない気持ちがつながったときかも。終始呼吸が苦しい
ゆう

ゆうの感想・評価

4.2
家族愛が災害にも屈しないっていうことを教えてくれる映画です。

スマトラ沖地震の実話を基に製作されたということで、リアリティも高い。

勇敢な子供の姿が印象深い。
ゆ

ゆの感想・評価

4.3
津波って怖い
助け合い
私の場所は四方八方山に囲まれているので津波とは縁ほど遠く、2011年の時も同じ日本でも現実味のない感じがあって、津波がどんなものか想像つかなかったのだけれど、

最初の方からこの映画は鳥肌がすごくて、水の中ってあんな風になってるんだと、本当にショッキングでした。木だって刺さるしあんな風に肉が削げるんだと、ずっとずっと口が開いたまんまで…


そして何よりも俳優みんなの演技がとても自然で最後の場面なんて特に夢だったのがなんだったのかわからない。ただただ疲れてるということだけが確かというのが伝わってきた。

内容が内容なのでもう少し長くても良かったんじゃないかとは感じるけど
よくわかっていなかった津波のことについて視覚で捉えてこれからは少しは想像つくようになると思うとこの映画を観れてよかったなと感じます。
あの時どうなっていたのか?現地にいた人たちはどうだったのか?日本人の中にさえ他人事だと思っている人が多くいる。こういう映画は全ての人が見るべき映画。主人公の様な家族は稀で、その他大勢に自分が家族が恋人が巻き込まれる事を常に考えなくてはいけない。あれは震災、今なお被災者の方々は大変な思いをしている。ずっと終わってなんかないって事を私も含めて偶然関わらなかった人達も改めて考えなければならない。それは日本だけに限らず世界中で起こっていることであり、遠くの国の他人の話しで済ましてはならない事。
Yuki

Yukiの感想・評価

3.5
現実に目を背けてはならない

窮地に追い込まれたときに何が出来るか、
自分のためにではなく人のために。
御成座

そこそこ、広さのある館内の中に
我々、3名しか鑑賞してないという状況からか
スクリーンの中とリンクして
映像の世界を漂っている感覚に落ち入ってしまった

明かりが点いた時に安堵した自分がいた
>|