インポッシブルの作品情報・感想・評価

「インポッシブル」に投稿された感想・評価

esose

esoseの感想・評価

4.0
とりあえず久々めっちゃめちゃ泣いた。どれもこれも本当に恐ろしいけど全て明日は我が身だ。一瞬でも目を離したら皆んな離れてしまいそうな緩むことのない恐さ。奇跡が起きるのは個々の諦めない気持ちがつながったときかも。終始呼吸が苦しい
Helena

Helenaの感想・評価

4.1
ルーカスよく頑張ったね
これからもたくさん人を助けるんだよ!

津波は怖い。ただの水ではなくて瓦礫などを含んだ凶暴な濁流は人間どうすることもできない。 家族5人が全員無事だったのは本当に奇跡以外なにものでもない
お互い助け合うってとても素敵なことですよね。ルーカスの頑張りがとても心に打たれる。
haruko

harukoの感想・評価

4.5
衝撃だった。
津波の威力の再現もその後の惨状や病院の混乱具合の再現も。
これは助かって、無事に再会できた家族の話。
どれほど不安だっただろうと思う。
本当にどうしたらいいか、わからなくなると思う。
ラストで被害にあった他の人たちのことを考えさせられる。改めて自然災害の怖さと自分の認識は甘いなって思い知らされる。
涙が止まらなかった😂
みお

みおの感想・評価

3.5
最初から最後までずっと泣いてた

ルーカスはえらかったよー
もうほんとよかった。
津波は日本も人事では全くないから。
病院があいてるってこともないかもしれない。
Risa

Risaの感想・評価

4.0
津波の恐ろしさって分からなかった。
わかったふりをしてたけど、
こんなのって耐えられない。
Soichfork

Soichforkの感想・評価

3.6
2004年におきたスマトラ沖地震による津波の被害にあった家族の実話を基にした映画。その津波の恐怖にただただ圧倒されてしまう。そして津波の後が本当の戦いとなる…。自分に起こる可能性が0%とはいえないから、自分の身になると、本当に胸が苦しくなった。でも、観れてよかった。
Netflixで鑑賞。

家族旅行中にスマトラ沖地震に遭遇し、
津波で離れ離れになった家族の再会迄の実話をベースにしたストーリー。

ある家族が楽しそうにホテルのプールで遊んでいると、
突然巨大な津波が襲って来て逃げる間も無く波にのまれていく。

母親役のナオミ・ワッツと、息子役のトム・ホランドは波にのまれ負傷しながらも何とかお互いを見つけ助け合い難を逃れる。

親切な現地の人々に助けられ、無事病院へと運ばれる。

その間も母(ナオミ・ワッツ)は自分の身も負傷して辛いのに、
親とはぐれて助けを求める子供を救ったり、
病院でも息子が他の人の手助けをしたりと、観ていて涙が出てくる様なシーンが続きます。

その頃、父親は他の2人の息子達と出会う事が出来、妻と息子を探しに行くのでした…。

津波の恐ろしさと、家族愛と、その家族の勇気と優しさに胸が詰まる映画でした。

果たして自分が同じ立場だったら、
あんな風に他人に優しくできるだろうか…
あそこまで頑張る事が出来るだろうか…
と考えてしまいます。

天候不順で地震も起きやすい現在の日本を含む地球では、
いつ何処で災害に遭遇するか分からないと思います。

その時、どんな風な行動が出来るのかを考えさせられ、
しなければならないのかを学ばせてくれる素晴らしい映画でもありました。

本当に胸が苦しくなる程辛く、
そして涙が出る程素晴らしい家族愛、人間愛のいっぱい詰まったお話しでした。
>|