映画で海外旅行

旅する写真家 レイモン・ドゥパルドンの愛したフランスの映画で海外旅行のレビュー・感想・評価

3.0
写真家でもあり、映像作家でもあるレイモンドゥパルドンの、彼自身の過去や現在をつづった映画。

ロードムービーを想起させるような映画だけれど、報道写真家、映像作家としての顔も持つ彼が撮影した世界の厳しい情勢が作中で紹介されていました。