るね

旅する写真家 レイモン・ドゥパルドンの愛したフランスのるねのレビュー・感想・評価

4.0
坂本龍一が合う。レイモン自身の報道写真家/映像作家としての経歴が重厚なので、断片的なフィルムの一つ一つが短くも重く、印象的。坂本龍一聴きながらじゃなくてちゃんと観る時間を改めてとってもいいな。