焼きはらす

旅する写真家 レイモン・ドゥパルドンの愛したフランスの焼きはらすのレビュー・感想・評価

3.0
一本分の映画作成のため、撮りためた時系列もバラバラな、津々浦々の映像たち。
人々の生き様を収めているだけなのに、写真が滑らかに動いているように感じられ、物語を醸し出してくるのは、常に作家でありたいと願う本人のポリシーが由来しているのかもしれない…