pupu

旅する写真家 レイモン・ドゥパルドンの愛したフランスのpupuのレビュー・感想・評価

3.6
「辺りを見回せば、明日の被写体が見つかるかもしれない」

信念を持って、
継続して、残すこと。

人生の大先輩の言葉は、ひとつひとつ核心をもってる。

同時期開催のCHANELでの写真展も観覧。