L.A.ギャングストーリーの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「L.A.ギャングストーリー」に投稿された感想・評価

Shelby

Shelbyの感想・評価

3.0
画面が暗い。
Hiroki

Hirokiの感想・評価

4.8
エマゴズコンビ再び。それも今度は得意なジャンルでと聞いて劇場に走ったしBDも持ってる。

ただエマの真っ赤なドレスとショーンペンのボクシング以外記憶が飛んでたので久しぶりに。笑

いきなり人が半分こになったりヴァイオレンスシーンがキレッキレで良い。

ギャングスタースクワッド。個々の得意なスタイルがよかったな。早撃ちのおっさんかっこよすぎたし相棒のメキシコ人も最高。

“Here comes Santy Claus!”
この類の映画にあるあるな、すんなり逮捕せず殺さず、ただの殴り合いっていう
たなか

たなかの感想・評価

3.8
色彩感覚というか、映画全体の色使いがとっても好み。あとやっぱりショーン・ペン大好き。
えび

えびの感想・評価

-
はじめに。普段パンパン銃ぶっ放したり、グジュグジュにぶち殴ったり、ブシュブシュ人殺す映画ほとんど観ないので、沸点は低めです。
40年代ロサンゼルス、街中ギャングに汚染され、警察さえ買収されていた。
警察 本部長の命をうけ、警官ギャング団を結成し、本丸にたちむかう、という勧善懲悪のストーリー。

最後さらっと終わってしまったけど面白かった〜!!
おじいちゃんガンマン最高です。
ライアン・ゴズリングとエマ・ストーン カップルすごくすきです。
エマは赤毛がよく似合うよね、地毛はブロンドだそうですが…。
悪役ショーン・ペンの演技たるや!
クリスマスにぴったり?のライトな映画でした。
gaku

gakuの感想・評価

3.9
Mickey?....
Mickey Mouse???
Marron

Marronの感想・評価

3.9
観てよかった
前から気になっていた映画だったけど、思ってた感じとは違う面白さがあった。
暗くて硬い感じではなく、笑いどころもあったり楽しく観れる映画だった。

あとエマ・ストーンが美人だった。
そこそこ楽しめました。
ポスターやパッケージでも分かるように、ギャングが出てくる作品です。
と言ってもそこまで怖い感じや暗い感じ、グロテスクな表現もそこまで無い為、見やすかったと思います。
キャスティングが豪華で、いつどのシーンでも豪華な俳優陣が出ているので見飽きなかったです。

表現を柔らかくしてあるぶん、迫力に欠ける部分もありますが、
仲間を増やして闘っていくストーリーは見物です。
ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが出ているので、ラ・ラ・ランドとは違う2人を楽しみたい人は是非。
妙に高い声のゴグリングが気持ち悪い。

かなり軽めのアクション映画だった。リアル感は全くない。

なんで極秘任務のメンバーが昼間っから仲良くバーベキューやってんだよアホか。
>|