L.A.ギャングストーリーの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「L.A.ギャングストーリー」に投稿された感想・評価

Sota

Sotaの感想・評価

3.6
ライアン・ゴズリングとエマストーン前に共演してたんや!ってやつ

スーツのギャングかっこえ。
この映画を観て気付いた!!
僕、仲間集め(リクルーティング)する映画、好きだわ!

オーシャンズシリーズとか!
マグニフィセント・セブンとか!

1940年代末のLA。街を牛耳るミッキー・コーエン(ショーン・ペン)率いるギャング達とジョン・オマラ巡査部長(ジョシュ・ブローリン)らロス警察との抗争を描く、実話を基にした物語。

先ずは豪華なキャスティング!!
ショーン・ペン!
ジョシュ・ブローリン!
ライアン・ゴズリング!
エマ・ストーン!
ニック・ノルティ!
アンソニー・マッキー!
ロバート・パトリック!
そしてそして、マイケル・ペーニャ!!
そら観るわ。テンション上がるわ。

LAの街を麻薬と娼婦の闇取引で支配し、警察も判事も買収したミッキー・コーエン。街は無法地帯となっていたが、巡査部長のジョン・オマラは市警本部長ビル・パーカー(ニック・ノルティ)より非合法なやり方で彼らを壊滅する極秘任務を受ける。

そして始まるリクルーティング!
これが楽しい!

アベンジャーズ /ファルコン役のアンソニー・マッキーはナイフの名手、T2、X-ファイルシリーズのロバート・パトリックは早撃ちガンマン(この人が死ぬ程カッコいい!)、チームの頭脳派としてジョヴァンニ・リビシ(この人もよく見ます)、これにハンサム役のライアン・ゴズリング、そして最初はメンバー入りしていなかったマイケル・ペーニャ!皆んなをまとめるリーダーにジョシュ・ブローリン(サノス!)ですもの!裏アベンジャーズ だわこれは!

エマ・ストーンはいい女風。垢抜けない役を演じる事も多いけど、ドレス姿が美しい。

で、こういう悪の権化と対峙するというストーリーって、最終的には全面戦争になる訳で。報復に次ぐ報復って言うのがお決まりパターン。

なので、ジョン・オマラが奥さんと幸せそうにしていると、その幸せが必ずや壊されるんじゃないかと稲川淳二風にぞわぞわしてくる訳です。

変だなー変だなー
おかしいなーおかしいなー
怖いなー怖いなー

予感的中!ギャングの報復は家族に向けられる!!

予想出来る展開でありながら、小さな伏線をきちんと回収していく小気味良さがあって飽きさせない。

その面白さは何だろうと考えたら、西部劇に似ているんだという結論に。

勧善懲悪。
仲間を集め、やられたらやり返す。
お決まりパターンもあるけれど、それが面白い。

他にもリクルーティング系の映画ないかなー!?
jonajona

jonajonaの感想・評価

3.9
ヴェノムは評判悪いらしいけど、
こっちはしっかり面白かった印象。

ポップでライトな『アンタッチャブル』って感じの、ギャングの大ボスに牛耳られた街の中で法を超えて活動し出したビジランテ警察団の話。
ライアン・ゴズリングが凄まじくセクシー。メンバーのキャラもそれぞれいい。敵のショーンペンも出番そこまでないけど顔が怖すぎるから絶対悪い奴…ッ!
ライアンゴズリングとエマストーンのペアすき
ぽん

ぽんの感想・評価

3.8
ライアン・ゴズリングがクール
なつみ

なつみの感想・評価

2.9
ごずりんがバッファロー’66のギャロみたいなことしてる〜!
つよ

つよの感想・評価

3.5
1900年代中盤のロス警察vsギャングの実話。
ギャングの女に手を出す勇気。
小柄なボスのショーン・ペンの怖さ。
panda

pandaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

頭をドリルで抉るシーンからのハンバーグは印象に残る。『アンタッチャブル』みたいな感じがして正義感満載の映画。