モンスターズ・ユニバーシティの作品情報・感想・評価

「モンスターズ・ユニバーシティ」に投稿された感想・評価

ライトスタッフ=正しい資質についての物語。

マイクは努力家だが、怖がらせ屋になるための資質は微塵も持ち合わせていない。サリーは資質はあるが、努力に欠け、しかも本当は怖がり。

そんな二人がいかにしてモンスターズインクきっての怖がらせ屋コンビになったかの物語。マイクが夢を諦め、なれるものになろうと決めるまでの物語。

持てる知識を総動員してサリーを演出し、大人の人間たちを怖がらせるという偉業を達成したマイク。

そして、そんなマイクの資質を見抜くことができなかった学長もまた、怖がらせ屋としては一流でも教師としての資質には欠けていたのかもしれない。

怖がらせ屋になりたかったマイクは後に笑わせ屋として大成するわけだけど、本当になりたかったもののことを思うと……人生って、うまくいかないとね。

これを見ながら一流と言われる人たちも実は本当になりたいものは別にあったんじゃないかと思いを馳せた。
み

みの感想・評価

4.0
マイクとサリーのコンビに乾杯!
歯の矯正してるん可愛い〜
けど寝起きにマイクが枕元にいたら普通に怖いと思うんやけど!
面白かった
ウーズマカッパ なんか言いたくなる言葉
MAOW

MAOWの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

モンスターズ・ユニバーシティ

80点

2013/11/23

『Monsters University』

監督:ダン・スキャンロン




スゲー面白かったです!!

まず、いきなり鳩が登場。『ボルト』で(オレの中で)人気爆発の鳩w
でも今回ちょっとブレてるw「あれ?CGショボい?」と思わせておいての首2つw
出だしからセンスあり過ぎw


で、小さいマイク可愛いwこの頃から超ポジティブwでもちょっと寂しそうだったりすることこも切ないw
そういえば、ここら辺で出てくる「MU」の帽子、質感が凄すぎて、本物かと思うくらいでした。


で、さらっとイントロでマイクが勉強して大学受かる流れを表現してから、大学編スタート。
無駄に韻を踏む大学案内生たちw
で、マイクの超ポジティブ炸裂w(でもこれ以降はあんまポジティブギャグ無いんだよね。寂しいw)


で、授業とか始まるんですが、モンスターたちの表情の動きが良くできてる!
特に学長。あのお堅いおばさんって感じの顔の動き、マジで凄いです。


で、なんやかんやあって、怖がらせ大会が始まり、OKメンバーが勝ち進んでいくところも、最初はただのラッキーでしたが、後半は実力で勝っていき、燃える展開。
途中のパーティで、サリーがダンスに参加していくシーンとか、みんなに打ち解けてきたのかなって、何気に好きなシーンでした。


あとはモンスターズインクに侵入する時のお母さんの聞いてる音楽がヘビメタとか、超ベタなピクサーギャグですが、やはり笑えますw


ただ、決勝ではあまりにあっさり勝ってしまい、
「映画の作りとして、クライマックスはここなんじゃないの?これは…。」と思っていたら、やっぱり優勝には裏があって…。

マイクは「やっぱり夢は叶わないのか?」と落ち込みます。
で、無理して人間界に行ってしまうんですが、そこで助けに来たサリーと協力して有り得ないくらいの悲鳴を集めます。学長茫然w
あそこは本当に燃えましたねw最高のシーンでした。


で、「二人してモンスターズインクに入社。下積みを経ての怖がらせ屋に。」って流れをエンドロール前にサラッとやって終わり。
ここの見せ方もロッカーに貼った写真で表現と、非常にスマート。


エンドクレジット後の映像は、やはりあのナメクジ君w来ると思ってたよw


非常に楽しめました。オススメです!


参考までに。
Rotten Tomatoesでは175件のレビューで支持率は78%、平均点は10点中6.8点。
Metacriticでは41件のレビューで加重平均値は65/100。
ここは本気で志望校だった 大学入る前にこれ観て大学生活ってこんなに楽しいんだ!ってワクワクしてた マイクのちっちゃい時が可愛い ココア列車ですよ〜のシーンが好き
ゆい

ゆいの感想・評価

3.0
鑑賞記録
reirei

reireiの感想・評価

3.8
何度見てもほっこり
ちゃむ

ちゃむの感想・評価

3.0
モンスターズインクより好き。
>|