tAeKo

さよなら渓谷のtAeKoのレビュー・感想・評価

さよなら渓谷(2013年製作の映画)
5.0
人間って複雑!一つの感情と同時に、真逆の感情があることもあって、それと葛藤して、折り合いをつけるために気持ちとは違う行動をとったり。
人間ていろんな感情があって、簡単に理解できないから面白いな、と思った。

一一一一一一一一一一一一一一一一一一
わたしが死んで、あんたが幸せになるなら、私は絶対死にたくない!
あんたが死んで、あんたが楽になるなら私は絶対あんたを死なせない!

幸せになるために一緒にいるんじゃない。

、、、彼が楽にならない道、、彼と一緒に住んでしばっておくことで、彼を楽にさせないことが、彼女の復讐。彼も、そこに縛られることでつぐなっていた。
でも、お互いが本当に好きになって、復讐の役目も、縛られておくという償いも無くなってしまい、、きっとその状況を受け入れられなくて、彼女は彼を拘置所に送った。このまま本当に許してしまう。いや、もうきっと許してるけど、受け入れられない。。。

今までは、「彼が」苦しむことのためにいきてた。でも、もう好きになってしまって、家でしばってても辛いし、拘置所に送って離しても辛い。
もう、彼がどうか、でなく「自分」のために生きよう。
彼女が彼女のために生きる、前向きな別れなんだと思った。
一一一一一一一一一一一一一一一一一一
許したくない、許しちゃダメ、復讐したい、憎い、猛烈に好き。
許されちゃダメ、苦しまないと、罰を受けないと、許してほしい、楽になりたい、いなくなったら楽になるのかも、好き。
2人のいろんな感情が、演技を通してリアルに伝わってきて、面白かった。