夏来

さよなら渓谷の夏来のレビュー・感想・評価

さよなら渓谷(2013年製作の映画)
4.3
「死ねって言われたら、俺死ぬから」

恋愛映画には古今東西色とりどりの愛の言葉が使われますが、この映画における愛の言葉はこれ。なんて、哀しい。

真木よう子さんと言えば、そのナイスバディとハスキーボイスが麗しく、もともと好きな女優さんではあったんですが、この映画を観てぎゅっとつかまれてしまいました。彼女の色気を存分に生かしたベッドシーンも濃密だったのですが、そのどれもが悲しくて、美しくて、素晴らしかったです。

とある事件に巻き込まれたある夫婦と、彼らの不自然さを暴こうとする記者の二つの物語で織りなされる映画。終始、心の弱い部分をちくちくと刺されるストーリーではありましたが、不思議と、希望のようなものを強く感じます。愛だろ愛。