さよなら渓谷の作品情報・感想・評価

「さよなら渓谷」に投稿された感想・評価

おこめ

おこめの感想・評価

3.2
重いし理解できないけど嫌いじゃない。

ただやはり真木よう子の演技は好きになれそうもない、、

このレビューはネタバレを含みます

2013年の作品なんですね。10年以上も前に原作を読んで、映画も見たけど改めてNetflixで見つけて鑑賞。あまりにも凄い設定だったので、原作はかなり覚えていたつもりだけど、映画を見て解釈が少し違っていたのかなと思った。原作を読んだ時、最後にかなこが去っていくのは、こんなに過去に引きずられていたら、幸せになれないと思ったからなんだと思っていました。俊介に対する気持ちはなく、やはり許せない過去だけがある。そんな過去に引きずられてはいけないと思ったからなんだと思っていました。映画では俊介が「幸せになりそうだった」と語っている。「二人で不幸になるために一緒にいるのだから、幸せになってはいけない」というようなコンテクストで放った言葉だったと思う。やっぱり、どんな形にせよ、幸せになったらいけなかったのかな。正直かなこの気持ちが良く判らない。最後に一彦が俊介に問う言葉。「事件があってかなこに出会った人生と事件が無くてかなこに出会わなかった人生、どちらが良かったか?」答えはもちろん前者なのではないかと思ったのだけど・・・
真木よう子エロい
暗く重く不幸な話の後に、愛を自覚する瞬間、希望が生まれる瞬間を見た気がして、とても気持ちいい余韻に浸っている。
この作品は不幸よりも幸福をテーマにしていると感じた。
銭湯上がりのシーンは、この世で一番幸せな世界が描かれている気がした。
marumame

marumameの感想・評価

3.0
過去観。
観終わったあとのなんとも言えない後味…。
端から見たらぜったいに理解できない関係。
ずっしりくる。
ゆうな

ゆうなの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

真木よう子ほんと上手い……

過去を忘れられなくて、背負って生きてくしかなくて
でも上手くいかなくて、ひとりぼっちになったところに、
ずっと気にかけてくる人が現れたら…
しかも自分の過去を知ってる人で、絶対的に自分を助けてくれる人で、
そんな人に、心をつい許してしまう葛藤が伝わる演技がすごくてすごくて。

普通に考えたら加害者と暮らすとかいやいや絶対ありえん!って思うのに
なんかわかるかも…って一瞬でも思わせられる。思ってから、あああ…ってなるけど。

かなこは、絶対許せない相手と幸せに暮らしていきそうな自分が許せなかったのかな。許せないと思って嘘ついて貶めようとして、結局助けてしまって…
その葛藤に耐えられなかったのかも。

最後にかかげられる問い、どっちが正解なのか観てる方もわからない。この余韻。胸にきた。。
rrr

rrrの感想・評価

2.7
記録
maiko

maikoの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ん〜〜〜〜
だいぶ暗かったな〜〜〜

主演2人の関係性がちょっと私には理解できなかった、、、、、
あれを愛とか言い始めたらだめでしょ〜〜

とにかく性犯罪は胸糞悪いし嫌だ!!

あと、新井さん、、、めちゃちょっとしか出てなかった笑
こふぐ

こふぐの感想・評価

3.3
ちょっと期待し過ぎたか。。
重たいテーマに惹かれてみましたが、何だかんだ間延びした感じだった。
「悪人」的なのを期待してしまったのがミスか。。
主役のふたり以外の存在もストーリーも覚えてない。主役のふたりはすごい。真木よう子の最高。
>|