sumiso

フィギュアなあなたのsumisoのネタバレレビュー・内容・結末

フィギュアなあなた(2013年製作の映画)
2.9

このレビューはネタバレを含みます

変態映画の中の変態映画。
柄本佑が日本男児の気持ち悪い所を余すことなく見事に演じきっています。
女優さんは胸もアソコも全て丸見えですが、全くエロくないです。笑えます。
柄本佑が会社で散々な扱いを受けて酔い潰れるダメ人間っぷりは観ていて楽しかったですが、レズカップルが出てきたあたりから悪夢のような意味不明シーンが続いて頭が痛い。(ここが本当に要らないシーンだった)
後半のココネとの同居は男の妄想全開で嫌いじゃないです。
世にも奇妙な物語でありそうというか、意味不明シーン半分、面白さ半分という感じの映画でした。