マツダ

21ジャンプストリートのマツダのレビュー・感想・評価

21ジャンプストリート(2012年製作の映画)
3.9
2015年の437本目!!

純粋楽しめる1本やった!!

オープニングのから心持ってかれた!(笑)


でもチャニング・テイタムってやっぱこういう筋肉ムキムキやけど、頭は弱いって役柄似合うなぁ~

本人はフォックス・キャッチャーみたいなシリアスな役もやっていきたいんだろうけど…、やっぱこういう方が勝手やけどチャニング・テイタムらしい!(笑)

片方がイケイケでもう一方はもっちゃりしてるのってバディムービーとしてはベタな設定なんやけど、その立場が変わっちゃうって展開は新しく感じた!

とにかく2人の相性がバツグンで楽しそうなのが画面を通じてこっちに伝わってくる!!

笑いって結局本人が楽しんでることが1番大事なんだと学びました(笑)