フッテージの作品情報・感想・評価

「フッテージ」に投稿された感想・評価

構成が練られていて、じっとりと怖がらせてくるオカルトホラー。

オカルト作家、呪われた家、謎のフィルムと、ベタなホラー要素てんこ盛り。

派手さはないが良作です。
個人的には、少し退屈しました。
鑑賞済み
一家惨殺事件のあった事故物件に意図的に引っ越して来た作家が、この事件を次作の題材にするため過去の事件を辿っていくと「仮面の男」の存在に気がつく。深まっていく謎、何を意味しているのか、わかった時には、、、。

サスペンスホラーを観たくて鑑賞。
8ミリフィルムで始まる不気味な雰囲気や家という限られた空間だけで起こる恐怖体験はおそろしい。が、「家」だけなので少し飽きてくるかも。

個人的には、呪怨とリングの海外的合わせ技かと思います。
はけ

はけの感想・評価

1.7
出だしの雰囲気は良かった。
画面暗くて何が起きてるかわかんないし、
びっくりポイントも暗くて何が起きたかわからない本末転倒だし、夫婦喧嘩はうるさいし話は盛り上がらないし音楽もぴーだのわーだのうるさいしイライラして面白くなかったです。

こんなつまらない作品でビックリすることもないと思うので一つ潰しておく。
ラストにびっくりポイントがあるよ。
amon55

amon55の感想・評価

3.5
ミステリーとかサスペンス強めかと思いきや途中からしっかりホラーになってびびって叫び倒した〜
途中若干予想できたとこあったけど話が面白かったけん見れた🙆‍♀️
油断した時に上手いことびびらせてくる!
樹文緒

樹文緒の感想・評価

3.0
「箱の中の息子」「庭の草むらに潜む息子」と「主人公の顔のすぐ横に子供の顔」が怖かったかな。
雰囲気はいいんだけどなにせ画面が暗すぎて何してるのか分からないのが恐怖感というより面白味を削いでしまってると思う。
「家に何かがいる」という恐怖感は分かる気がする。たとえばひとり暮らしで使わない部屋がいくつかあるだけで「何かいるんじゃないか」と何となく怖かったりする感じ。
某警官が怪しいと思ったんだけどなぁ(笑)
BABY

BABYの感想・評価

3.3
最後の方直してほしい
そうすればめっちゃ好きな作品になった

前半から中盤にかけての謎が出現して、それが解けていくにつれて忍び寄ってくる恐怖はとても良い。フッテージの撮り方も丁度いい。ただ失踪した子供たちがイーサン・ホークの付近をうろうろしだすシーンでチープさが一気に増した。あれは無いんじゃないか?せっかく正統派サスペンスホラーでいってんなら最後にB級感出さないでほしい。ラストの娘のセリフとか、子供たちのポーズとかなぜ最後の最後にチープにしてしまったのか……
あと白塗りの男も現実に出て来た瞬間なんとも……
題材が良いだけに残念
派手なホラー演出は少ない。ジワジワと恐怖が霧みたいに侵食していく感じの映画。

一番怖かったのが、主人公の息子の行動だった 笑
アル

アルの感想・評価

2.0
主人公の行動が理解できなくてもたもたしててストレス
>|