フッテージの作品情報・感想・評価

「フッテージ」に投稿された感想・評価

構成が練られていて、じっとりと怖がらせてくるオカルトホラー。

オカルト作家、呪われた家、謎のフィルムと、ベタなホラー要素てんこ盛り。

派手さはないが良作です。
個人的には、少し退屈しました。
Yoko

Yokoの感想・評価

3.7
10年前にヒット作を出して以来、鳴かず飛ばずのノンフィクション作家”エリソン”。
小説のネタを見つけるため、彼は妻と子供たちとともに殺人事件が発生した一軒家に引っ越したが…。


結構真面目に怖かった。
青を基調とした一軒家の内装が暗闇の懐中電灯の光とマッチングしており雰囲気も良い。
取り分け音楽がかなり本気で怖がらせに来ていたのでは。

ただ、怖がらせる上でハプニング要素を用いる手法はあまり好きではなく、後半にかけてそれに頼りがちだったのは心残り。
とはいえそれでも怖いことは怖いので、ホラー映画として楽しめる領域には十分達していると思う。

蛇足だが、リンクレイターのビフォアシリーズでバカ売れ作家のイーサンホークがこっちではなかなか苦労しているのでメタ的に面白く観れた。
まとまりの良いホラーでした。楽しめました。
Akrn

Akrnの感想・評価

3.1
え?ホラー?サスペンス?え?オカルト?
わあああああ
て感じ
e

eの感想・評価

3.0
オープニングの集団首吊りの画は本当に不気味かつ強烈なのであの場面をメインにしたショートフィルムだったら本当に最高だったと思う あのショットが全部を持っていってしまった

めちゃめちゃ怖いと聞いて期待してた割にはそこまで…
グロさもそこまでなく肝心の怪異の正体もちょっとしたメイク程度だったし「なんとなく嫌な予感を感じて主人公の無茶を止める周囲の人間となぜか頑なに話を聞かず突っ走る主人公」という洋画ホラーのセオリー通りのパターンをなぞったストーリーでそこまで特筆することは何もなかった
【記録】
>|