みそ

終戦のエンペラーのみそのレビュー・感想・評価

終戦のエンペラー(2012年製作の映画)
3.4
監督日本人じゃないのか〜
驚き。でも言われてみると海外の人が好みそうな日本の風景があったような気もする。料亭だとか池だとか…

そして日本が戦争においてやたら肯定されていた気もする。
よく言えば、当時の日本人の代弁で、戦争は必要だったということ。
悪く言えば、言い訳のようだったということ。
わたしは日本人だから日本びいきだけど、当時のアメリカ兵は差別とかで身の危険を感じていたんだろうなと思った。
だから、留学していたアヤもすごい。

恋愛が話の中心になってる構成だと思わなかった!
がっつり天皇とマッカーサーメインかと。サブでしたね。

当時の日本人と現代の日本人、すごい差になったもんだなー
この映画観ながら、なぜかハロウィンの日に街を練り歩く人混みを思い出したりした。