17歳のエンディングノートの作品情報・感想・評価

「17歳のエンディングノート」に投稿された感想・評価

小川

小川の感想・評価

4.4
病気でないことがどれだけ恵まれているか再確認できた。全てのことに感謝。
パイレーツ5のヒロインがいた。

○テッサ、アダム、白血病、パパ
けーか

けーかの感想・評価

3.8
17歳で余命宣告をされたテッサが自分の年齢と重なって映画にのめり込んで行った。
アダムのテッサを大切にする心に感動する。アダムがテッサをバイクに乗せるその毎回がカッコイイ


人生は瞬間の連続
kayo

kayoの感想・評価

3.6
17歳で癌、そして余命宣告をされて、エンディングリストを記す。
親からしたらきっと許せるものばかりではないけど、生きているという事を実感したかったのかな。
強くて弱いテッサ。
残されていく家族、恋人、友達。
きっと、アダムと過ごした〝今〟は、その〝瞬間〟だけは、癌なんて忘れてひとりの少女だったんだろうな。
のほほんと生きている私よりも、テッサは全力で生きていると思えた作品でした。
ラストはもちろん涙。

海のシーンはミッドナイトサンを思い出さずにはいられなかったけど。
miupam

miupamの感想・評価

3.8
テッサが強くて美しい!
ラスト、家族の時間に涙するテッサの姿に、有名になりたいを叶えたシーン感動した。
琴里

琴里の感想・評価

-
鑑賞メモです。
涙腺大崩壊不可避

2019/40
nc

ncの感想・評価

4.3
ずっと観たくて仕方がなかった作品。
やっと地元のツタヤに入荷されてみれました。3年前からずっと観たくてたまらなかったので、過剰に期待していました、それでも期待を越える、素晴らしい作品でした。

とにかく泣いて泣いて泣いて、泣ける作品。精一杯生きよう、と思わせれくれる作品。

少し身勝手な主人公が、自分がいなくなってしまったあとの周囲の生活に対して、安心して、初めて涙を流すシーンは心が突き動かされました。

アダムは、かっこいいけど、どこか弱っちいような、テッサの強さには敵わないような男の子で、それでもテッサを守ろうとする姿に感動しました。

恋愛、家族愛、友情、テッサを取り巻く全ての環境の優しさ、温かさに、心が温かくなりました。

本当に本当に素敵な作品でした。
よしみ

よしみの感想・評価

3.0
たまらない展開😢

前半は賛否があると思う
僕は賛成できない

父親の心情が伝わってきた
距離をおいた母親も
あどけない弟も良かった

彼女の強さが
際立って見えたけど
途中あたりから
強さと弱さの
バランスが切なかった
電気羊

電気羊の感想・評価

3.3
17歳で余命宣告を受けるとか、どれほど絶望的な状況なのだろう。誰しも死ぬのは避けられぬ運命なれど。愛する人たち、愛する音楽、愛する映画。私ももう55歳だが、まだ死にたくないよ。もっと遊んでいたい。
>|