アイム・ヒアの作品情報・感想・評価

アイム・ヒア2010年製作の映画)

I'M HERE

製作国:

上映時間:32分

3.9

「アイム・ヒア」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

『愛情』についてを考えさせる寓話。

一途に、与え続ける…その真意は?

あなたの存在が幸せを与えてくれる。
だから、あなたに幸せでいて欲しいー

そんな願いによる自己犠牲。
母と子の関係性にも見えるけど、それは他の関係性にだって落とし込めるものだと思います。

どんな過去も、どんな未来も受け止める。
包容力を感じさせる、優しい表現と画でした。

愛情の本質を考えさせられる…
たぶん、そういう内容です(爆)

それがロボットだから、こういう描き方になるっていう…着想とか描き出す視点と普遍性とか、考察や思索が楽しい深さと、奥行きがあります。

で、お得意の脱線になるんだけど…(笑)

この世界観を観ている時に、ふと…
自分の中で新しいトピックが出てきました。

リモートにソーシャルディスタンス。マスクとか消毒ジェルなんかも…最近の当たり前について。

2020年を境にして…
きっと描き方って変わるよなぁって。

現在進行形の転換点。

だけど…私たちはその転換点を跨いで新旧の作品をリアルタイムで知る世代になりますよね。

とすると…この後、20年代なんて呼ばれるぐらい時が進んだ先の映像作品の中で、人々はどう描かれていくんだろう?とか…ポヤポヤと考えるのが楽しかった。

技術もだけど…
新しい思想だとか…
文化だとか…

望まない形だとしても、世界的なムーブメントが起きてるってのは…確かな事だもんね。

壊れた世界に…
私たちは、どんな部品を継ぎ足してくんだろう。

幼子たちの未来が、笑顔で溢れていて欲しいね。
nayo

nayoの感想・評価

3.8
ロボットとロボットの恋の話
自分の一部として確かなものを分け与えることが出来るというのがいかにもロボットらしいと思った

エンディングソングがanimal collectiveという個人的に大好きなバンドの曲ですごくびっくりした
ただいるだけでいい
感情を持ったロボットの愛の物語だった
u

uの感想・評価

-
2017.8.22
insomnia

insomniaの感想・評価

4.2
無償の愛とでも言うのか、見ている他人はやるせない気持ちになる。
自分を犠牲にした時の相手の気持ち、という事と、それを微笑みながらわかり切った嘘を付いた彼と。
どの場面を切り取っても素晴らしい。
短い中に凝縮された人間らしさ。
MnM

MnMの感想・評価

-
人間とロボットが共存した(でもロボットは差別されてる)社会を舞台に、ロボット同士が恋に落ちる。
愛、自己犠牲について非常に考えさせられる作品だった。自分だったらここまで愛する人のために身を滅ぼせるかな。。
夕日の光の差し込み方や、ロボットのレトロ感がすごくよかった。
もんた

もんたの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

英語分からんでも内容理解出来る。
こんなに自分がボロボロになってまで愛せるって素晴らしいよな。ラスト命絶えるんかと思ったけどロボットやしな!頭だけでもな!
あと彼女はええ加減にしとけよ!
eigajikou

eigajikouの感想・評価

4.1
スパイク・ジョーンズの映画の中で一番好き。
(個人的にクラフト系に弱いワケですが)
ois

oisの感想・評価

3.8
ロボットだって恋をする
光の質感が好き
冷たいんだけど温かい不思議な感じ
帰ってくるとどっか欠損してるドジっ子彼女は外で何してるんだ…
>|