Ritz

タイガー 伝説のスパイのRitzのレビュー・感想・評価

タイガー 伝説のスパイ(2012年製作の映画)
3.2
"いまを躍進するボリウッドが放つ、インド版「007」!" "インドで歴代興業収入第2位を記録!空前絶後のスーパーアクション!" と、大体こんなような触れ込みだったと思う。つられやすい性格なので、「あの」ボリウッドで「歴代2位」とは、相当とんでもない映画なんだろうと期待値大でスクリーンに足を運んだ。…が、ダニエルクレイグ怒っていいよ(笑) 断言します、これは007ではありません!!

インドの諜報局RAWが生み出した最強諜報員“タイガー”組織内で右に出る者なしの完全無欠なスーパーエージェントだったが、ミッションで向かった土地で、生まれて初めての恋に落ちてしまう。しかもそのお相手は、なんと敵対視するパキスタンのスパイで…

サルマーン・カーン×カトリーナ・カイフが美しすぎる、ボリウッド最強美男美女の禁断の愛の逃避行です!もちろんスパイモノなのでアクションあります、迫力もすごいです。ボリウッドひぇ~ってなること間違いなしだと思います。…けど!めちゃくちゃ踊るんです(笑) 大体がサルマーン・カーン演じるタイガーの心の琴線に何かがピーンと触れたときに唐突に踊り出すんですが、やはりボリウッド。踊る踊る。 130分中30分くらいはサタデーナイトタイガーしてます。しかも上手です。完全無欠はダテではないようです。

しかーし、これを果たして007と呼べるでしょーか!? 否! 本作は作品としては十分おもしろいですが、これはジェームズボンドではなーい!! とにかく甘いんです。あまあま展開が多すぎてハードボイルドな展開が中和されてしまってるのが非常にもったいない。諜報戦などの緊迫感をダンシングタイガーがキレーにお掃除しちゃうのはもったいなさすぎます!序盤~中盤あたりの緊迫感ある流れをラストまでもっていけたら見事に007だったかもしれませんが…
しかしそれを抜きにしたらボリウッドらししい ~あふれだす愛はとまらない~的なロマンチックあげるよ♪映画でした。