ダストの作品情報・感想・評価

「ダスト」に投稿された感想・評価

het

hetの感想・評価

2.5
題材と設定は好き。ロボトミー描写とか。
主人公が、区別がつかなくなってるのも良かった
邦題は完全にネタバレしてるよね...間違えてるし
メルヴィンその他まで出てきたのには笑った チビスケ…
ただ、がっつりホラーじゃなかった。幽霊も影だけ。じわぁ…って感じ
抑揚がないのでぼやーっと観るのにはいいです
エマの過去話見たかった
シラノ

シラノの感想・評価

2.0
Netflixで鑑賞。


まず映画の時間の割にテンポが悪く、なかなか盛り上がってこない。

盛り上がってくるのが残り10分チョイくらいからw


それまでは友達に別人格が憑依しちゃってるんじゃないの?これ。

みたいなのを後半は延々と見させられるだけ。


しかも犠牲者も2人と少なく、ここもいまいち盛り上がりに欠ける要因になってる。


笑えたのはディランの序盤のTシャツ。

フロント側にゴジラのどアップに、背景が旭日旗のTシャツとか(;・∀・)

しかもゴジラの目が可愛いから、多分かなり昔のゴジラをモチーフにしてそう。


そこ以外はひたすらイマイチな感じ(´・ω・`)
終始不穏な雰囲気だけど
内容がなさすぎて「???」
と思ってる間に終わった
evey

eveyの感想・評価

1.0
え、面白くなさすぎて笑うしかない。
Lien

Lienの感想・評価

2.9
大学生になったエマ。

大学寮で新生活を始めるが、

彼女は一つ秘密を抱えていた。

幻影と幻聴。

統合失調症と診断され薬が手放せないのだ。

賑やかなキャンパスライフに

心躍るエマだったが、

ここでも自分を呼ぶ声に悩まされる。

日ごとにその声は形を帯びていき、

恐怖感に苛まれ続ける彼女は

次第に一部の同級生から

好奇と嫌悪の目で見られるようになる。

だが、優しい仲間も得て、

彼女は自分の病気と向き合おうと

決意するのだった。

ある夜、

キャンパス内で封鎖されている病院跡から

彼女を呼ぶ声を聴いたエマが建物に近づくと、

ひとりの警備員から

「決して近づくな」

と、強く警告される。

警備員が去った後、

興味本位で友人らと施設内に侵入したエマは

暗闇に一人迷い込んでしまう。

その間、友人たちは

施設内焼却所に陳列されていた

壺を誤って割ってしまい、

舞い散る灰を吸い込んでしまう。

その夜以降彼らは

コントロールできない何かに支配されていく。

また、エマを呼ぶ声も

明確さを増していく。

遂に殺人事件が発生。

実は、友人たちが吸い込んだ灰は、

その施設内で

人体実験の対象とされて

焼き殺された精神病患者の遺灰だった。

ヤツの狂気に操られ、

彼らは次第に恐ろしい事態を引き起こしていく…。



精神病患者の悪霊に取り憑かれる話。
エマは男の人の声に悩まされるけど、
エマは常に冷静。

慌てることなく…

冒頭は凄くワクワクしたのに
期待外れでした

後半あたりで、
エマが缶を携帯のカメラで撮るシーン
ここだけゾクッとしましたʬ
くわこ

くわこの感想・評価

2.0
新しく寮に入ってきた主人公。ルームメイトと向かいの男子と、敷地内の幽霊が出ると噂される立ち入り禁止の建物に入る。主人公はその日から何者かの声や気配を感じ始める。

事実を脚色した話らしいけど、どこまでが真実なんだろう。てか、空気感染じゃ防ぎようがないじゃん。マスクするか
設定が殺されてる(笑)
キャンパス内の封鎖された病院跡に忍び込んだ大学生が、謎の灰を吸い込んだことによって性格が変質してゆくティーンズホラー。

恐怖表現が半端なのと
(というかOP以外ほとんどない)
設定がおかしい
(アレ3人分が混じってるので三者混合の変質なら納得なのだけど、何故3人にバラけてに憑くのか納得いかんかった)
ので、何だか特に印象も残らずぼーっとしているうちに終わってしまった作品。
雰囲気はあるので暇つぶしには良いかも。
なんで、過去に、ロボトミー手術で亡くなった霊魂達が、大学生達に乗り移り、何を訴えたかったのか?よく分からない。
大学生達から、霊魂が離れて、ヤレヤレって思った矢先に、次のターゲットは、小学生達に…
何がしたいんだろう?
>|