ティモシーの小さな奇跡の作品情報・感想・評価

「ティモシーの小さな奇跡」に投稿された感想・評価

Yukiko

Yukikoの感想・評価

3.9
2019年3月21日
『ティモシーの小さな奇跡』 2012年制作
監督、ピーター・ヘッジズ。
この監督さんの『エイプリルの七面鳥』、皆さんのレビューを
読むと良さそうだ。 観たい❤

養子縁組センター。
1組の夫婦が職員と面接中。
書類作成と共に、夫婦が話す子育て経験談……
ティモシーとの出会いから別れまでを語る。

子供に恵まれない夫(ジョエル・エドガートン)と妻
(ジェニファー・ガーナー)は自分達の理想とする子供に
ついてメモ書きをし、箱に入れて庭の土の中に埋める。
その晩、ティモシーという男の子が夫婦の前に現れる。
足首に葉っぱが生えている!


まず思うこと。
なんて広い庭の家🏠! ウラヤマシイゾ。
こんなに広い庭があるのなら、犬も猫も馬さえ飼えそうだ。
ワンちゃんにフリスビーキャッチを教えて一緒に遊びたい🎵
多少吠えても、苦情が全く出そうにない。
隣の家はどこにある?という空間距離。

次に思ったこと。
サッカーで間違って相手方にゴールしたからといって、子供の
選手を責めるんじゃない。
ルールをキチンと教えていなかった大人もいけないし、
本人が一番傷ついて自分を責めてるかも?と考えてやって
気にするな、ドンマイドンマイって、ここで悪運使い果たした
から、後は良くなるって言ってあげて欲しいな。
大人までもが責めてるような言葉を言うのは、聞き捨てならぬゾ。

その次に思ったこと。
ファンタジーですねん。
分かってはいるけれど、自分達の子供?と考えるの早すぎません?
家出じゃないか?本当の親が心配してやしないか?って、その辺、
頓挫してる。

ラスト、話の持って行きように納得。
あたたかくて、やさしいファンタジー♡
ディズニー映画です。
ティモシー、いい子❤ かわいいな❤

このレビューはネタバレを含みます

 子どもができずに悩んでいた夫婦。諦めきれずに自分たちの理想の子どもをカードに書いていき、雨の夜に突然ティモシーとなる少年が家に現れる。彼の足には葉っぱが生えていて……。
 この自分たちの子どもがこんな子だったらいいと話すシーンからして感動的です。完璧じゃなくてもいい。素直で正直で、運動は得意でもなくてもいいから。とかかなわない夢だと知りながらカードに書いて木箱に入れて庭に埋める。

 何事にも喜楽の感情いっぱいに人を信じて疑うこと知らずに一生懸命に生きようとするティモシー。彼を自分たちの子どもとして育てる決意をする主人公の夫婦。
 夫婦が悩んでいる問題や家族との関係をティモシーがそのわだかまりを溶かしていく心暖まる展開で見終わって、とても気持ちのいい映画で素晴らしかったです。

 父親は自分の祖父が子どものときに味方になってくれなかったのをいまだに傷となっているのと職場の工場が経営不振でつぶれるかもしれないという不安。ティモシーが現れたことにより、小さな小さな奇跡を起こしていきます。
 母親は職場での上司との関係などがティモシーとの出会いによって変化していきます。 
 ティモシーは学校に通うようになり、いじめられたり、恋をしたりサッカーチームに入ったり。そこで発生する問題、それに立ち向かう主人公夫婦。その間に、ティモシーの足に生えた葉っぱが一枚また一枚と落ちていく。それは誰かの願いや夢が実現していくたびに落ちていく。そして、葉っぱが落ちることがどういうことなのかを知っているかのようなティモシー。

 優しくて音楽とアートの才能はあるけどサッカーはからきしダメ。正直すぎて何でも話しちゃったりもするけど、誰かを愛し愛される子ども。
 王道な展開でわかりきった内容かもしれないですが、それでも人を愛するということ。家族や友人たちと一生懸命生きようと再確認させてくれる素晴らしい映画でよかったです。 
mommy

mommyの感想・評価

2.5
ディズニー映画。と言う感じ。
sypp

syppの感想・評価

3.7
安心安全のディズニー作品。ほっこり。嫌味のないファンタジー。ファンタジー要素を忘れるくらい現実的な話でもある。ティモシーがただただピュアで天使。ジョニ役の女の子が衝撃的な可愛さ。切なくて泣ける。それでいて胸がキュンとするような、晴れやかな気分になる映画。
ユウ

ユウの感想・評価

5.0
ほっこり 画も綺麗。ほっこりだけど親として難しい事をどう向き合うか乗り越えるかケアするかみんなで成長していく映画
Choco

Chocoの感想・評価

3.0
ティモシー可愛い…あと女の子も可愛い……二人で作った秘密基地がすごく綺麗だった。両親が葉っぱの鉛筆作るシーンとティモシーに見せる見せ方がすごい好きだったなあ〜
Sweetie

Sweetieの感想・評価

3.0
ファンタジー感が豊富。
ちなみにディズニー。

ティモシー、なんて純粋なんだ...!

ホッコリするし、切ない。

クスッと笑える&泣ける作品だった。
>|