てつ

ワイルド・スピード EURO MISSIONのてつのレビュー・感想・評価

4.5
久々の☆4.5な映画

シリーズ6作目
濃厚な内容で、盛り上がりも最高でした!

前作の最後で、レティ(ミセhルロドリゲス)が生きている?!という流れで、今作に至った訳ですが、その辺りのストーリーの面白さも描かれているし、何と言ってもレティと捜査官の肉弾戦がスゴイ!
ひとつ気になったのは、ラスト近くで女性捜査官が裏切った(?)という事でいいのでしょうか??

見所があり過ぎますが、高速道路での戦車との対決はすごかった!
戦車ってあんなに無双なのね。

いぶし銀のハン(サンカン)とジゼル(ガルガドット)もいいね!
しかし、ガルさんが・・・(T_T)

あと携帯の登録でドウェインジョンソンが演じるホブス捜査官の名前が「サモアの怪力」になってたのが笑えた。

ラストにはあのハゲが出てきます。

1作1作がかなり濃厚に作られてますので、続けて観る事をオススメします。

いやー面白いシリーズだわ、これ。