セデック・バレ 第一部 太陽旗の作品情報・感想・評価

「セデック・バレ 第一部 太陽旗」に投稿された感想・評価

くろお

くろおの感想・評価

3.8
一部二部通して、アクションが凄いし、楽しく見たけども。

ちょっと彼等の死生観はあんま理解できなかったっすな。
侵略戦争でそんなこと言ってられんのは分かるが、
基本的に女子供巻き込むのはNGなんで…

テメエの勝手な判断で部族全体巻き込んでおいて、
誇りもクソもあるか!って思うんだけど…

まあでもビビアン・スーが生き残ってて良かった!
yasu

yasuの感想・評価

3.6
親日イメージが強い台湾。
日本との間にこんな歴史があるなんて知らなかった。
あん

あんの感想・評価

3.8
台湾は親日的な人が多いのでこんな歴史があるのは知らなかったし、原住民族の事も全く知らなかった。
日本人だけどセデック族側の気持ちに感情移入してしまった。

日本人が無能で冷酷に描かれている(演技の下手さが拍車をかけてます)けれど全ての日本人がそうではなく先住民族に好意的だった日本人もいた事がきちんと描かれている所は良かった。

虹の橋を渡るため、血の儀式として罪のない日本の民間人まで大量虐殺するシーンは慈悲もなく残酷すぎます。
こんな事件が本当にあったことにゾッとするけれど世界中こんな歴史だらけなのだろうな。

第一部は日本人大量虐殺の『霧社事件』までの事が描かれ第二部は日本軍との戦争。
ひら

ひらの感想・評価

3.8
全く理解できないと思われる死生観が、しっかり伝わって来ました。
ぺん

ぺんの感想・評価

4.0
第一部のスコアをつけてなかった。
背景美術が美しい。キム兄は怖い。

台湾に数多く先住民族がいたこと、セデック族、抗日運動について。どれも深くは知らないことばかりでした。
客観的に作ってあるので、シンプルで見やすい。
監督やスタッフの真摯な気持ちが伝わってくる作品。
ナギサ

ナギサの感想・評価

4.0
安藤政信
これがセデックバレじゃーい‼︎‼︎フォーーー‼︎‼︎て感じの映画。
キム兄が少し強くてむかつく笑
最も雄弁だったのはやはり民謡。
>|