ポゼッションの作品情報・感想・評価

「ポゼッション」に投稿された感想・評価

悪魔を封じ込めた箱が存在するということしか、事実ではなさそうで、実話というには、大げさ。お父さんが「ウォーキング・デッド」のニーガンなのに、娘想いのいい人で、シーズン7のショックが、少し和らぎました。
宗教がらみなのに、妙に無機質な画面だな〜と思ったら『ナイトウォッチ』の監督だった!なるほど!怖く見せる手管がさすが!横たわる少女の光る目。「そこにいる〜!」と思ったところに必ずいる。外しません!しかしMRIに写るのは爆笑。他にも笑いどころが色々。親指は切らなかった。
shuco

shucoの感想・評価

3.5
実話ベースらしい。
エクソシストみたいだった。
悪魔ってMRIにうつるんだ?笑
除霊に悪魔の名前が必須なのはどこでも共通だなー
パパ役の人がハビエルバルデムそっくりさんだった。
cola

colaの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

骨董品屋?である箱を買ってしまった女の子に悪魔がとりつき豹変していき、どうにかしようとパパが奮闘するホラー映画
昔のユダヤ教では悪魔を箱に閉じ込めることが出来ると考えられていた
その方法を探して、、

鏡のシーンがもう、、
後に残る映像

最後が最後
ホラーでは良くあるけれどもあの終わりはショック受けてしまった
予想から外れたとこついてこられた
負けた、、
あそこで記憶に残る映画になった

このレビューはネタバレを含みます

初めは女の子二人とも可愛いなぁって
思いながら今後の展開にワクワクしていたけど
途中でエクソシスト系の悪魔祓いのお話って分かってガッカリ。

まぁ、それは完全な私の好みが違うっていうだけで
好きな方は好きで面白いんだと思うけど。

悪魔を箱に封印するシーンは、
電球がチカチカしてるっていう演出で
画面がチカチカしてて怖さを引き出させようとしたんだけど
ただただ見づらく目が痛かった。
箱に入る前に悪魔が画面に近寄って来た時はドキっとして怖かった(笑)

悪魔にやられた妻の彼氏はどうなったのか?
そしてその事件をきっかけに
結局は元の家族で幸せに暮らすハッピーエンド。

と思いきや最後の最後で平和に終わらず
事故で箱が放り投げだされる展開になり
悪魔はまだ行き続け不幸は続くみたいなオチ。
ホラー映画の古典的なストーリー展開。
が、サムミライが手掛けたことはあって、面白かったです。
ヘタなゾンビ系やスプラッター系より、純粋にホラーを楽しめる映画です。
machan

machanの感想・評価

3.8
エイリアンみたいに腹からドバーン!よりも、喉の奥見たら指がニョロローン!の方が怖い。
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

2.5
「ポゼッション」
BDに買い直して再鑑賞。都市伝説の記事を基にある少女を襲う衝撃の出来事を描いたホラー。緊張感、心理描写、映像が絶妙で本作の背景が不気味なだけに怖さを感じるし、しっかりした脚本できちんと作られてる戦慄ホラーだと思う。
悪魔祓い系のホラーはけっこう見たと思うけど、何か特筆して褒めたくなるようなものはなかったかな、、エミリー役の子めちゃくちゃがんばったんだろうなとは思うけど

(メモ)
パパが二ーガン、悪魔がユダヤ系、蛾
>|