sobayu

欲望のバージニアのsobayuのレビュー・感想・評価

欲望のバージニア(2012年製作の映画)
3.5
弟いじめるとお兄ちゃん達が怒るぞってお話。若草色のカーディガン、現在の感覚からすると逆にフェミニンにも見える短髪姿のトムハが高倉健ばりに不器用な男を演じててとてもよかった。確か公開当時裏切りのサーカスの次に見て、顔も雰囲気も全然違うと驚いた。

ストーリー自体は想像したとおりのそんな意外性もない話なんだけど、その代わりどのキャラクターも丁寧に描かれていてよいと思う。強いていうなら長男の影が薄いかな。禁酒法の時代、バージニアには住みたくないわー。