すー

欲望のバージニアのすーのレビュー・感想・評価

欲望のバージニア(2012年製作の映画)
3.4
実話であることが驚きだった。
シャイアラブーフ目線で語られる物語。
トム・ハーディが出ているということで鑑賞。
うん、あんまりトム・ハーディ主体の映画ではなかった。しかもあんまり喋ってくれないトム・ハーディ。

色々トム・ハーディの映画を見ているがその中でもかなり無口な役をやってるんじゃなかろうか。笑

まぁそれでも満足いく作品だった。